テレグラムの独自トークン”グラム”、予定より早く立ち上げか 「ビットコインと似ている」とのアピールも=NYT

メッセージアプリ大手のテレグラムが独自トークン「グラム」の正式な立ち上げを早めるかもしれない。ニューヨークタイムズが最近テレグラムと話したという複数の投資家の話として報じた。当初は10月31日の予定とされていたが、「2ヶ月のうちに」と立ち上げ予定と明かしたそうだ。

グラムは、テレグラムの分散型ネットワークプロジェクト「テレグラム・オープン・ネットワーク(TON)」の独自トークン。テレグラムは、プライバシーを重視した暗号化チャットアプリで、世界で2億人以上の利用者がいる。

【関連記事:仮想通貨リブラの帝国がもたらす監視資本主義 テレグラムは”最後の希望”となるか

ニューヨークタイムズによると、テレグラムは最近の投資家へのピッチの中で、テレグラムはビットコインと似た分散型の構造を持っているとアピール。テレグラムは、グラムがどこにどのように動くか、コントロールする術を持っていないと主張した。

テレグラムは昨年、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)で17億ドルもの資金調達を達成したことからも注目されている。