中国大手金融ニュースサイトが仮想通貨インデックス配信開始

中国の大手メディア企業「新浪(シナ)」が運営する金融ニュースサイト「シナ・ファイナンス」のモバイルアプリに、仮想通貨インデックスが追加された。ツイッターに中国関連の情報を投稿するCnledgerが7月3日に伝えた。新浪は中国最大のSNS「微博(ウェイボー)」を運営する企業。シナ・ファイナンスは中国最大の金融ニュースポータルの1つといわれている

現時点で、シナによる正式な発表はない。

同インデックスは、ビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)XRPイーサリアム(ETH)など主要仮想通貨の価格やパフォーマンスが表示される。

Screenshot of Sina Finance’s Crypto Index on Mobile

シナ・ファイナンスの仮想通貨インデックスのスクリーンショット 参照: Cnledger

中国のテックニュースサイト「テックノード」の7月4日の報道によると、シナ・ファイナンスのモバイルアプリでのみ有効で、デスクトップ版はない。仮想通貨業界の最新ニュースも配信するという。

中国は、ビットコイン取引とイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を禁じた2017年末以来、「アンチ仮想通貨」の姿勢で知られる。最近では、同国の人気ソーシャルメディアおよび決済運営を行うウィーチャット(WeChat)が同社の決済ポリシーとして仮想通貨の扱いを禁止している

今年4月には、中国国家発展改革委員会(NDRC)が、仮想通貨マイニングの禁止を検討しているとの報道も出た。NDRCが公表した規制産業リストの中に仮想通貨マイニングが含まれていた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版