テレグラムの独自仮想通貨「グラム」、ICO価格の3倍で販売か

グラム・アジアは、テレグラムの独自トークン「グラム」を1トークンあたり4ドルで販売する。ブルームバーグが3日に報じた。グラム・アジアはアジアで一番グラムを保有しており、仮想通貨取引所QUOINEを傘下に抱えるリキッド・グループが7月10日に独占販売することになっている

2018年3月のイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の時の販売価格が1.33ドルだったことから、今回はほぼ3倍の値がつくことになる。当時テレグラムはICOで8億5000万ドル(約918億円)調達した。

将来的にグラムの価格は2.10ドル~8ドルになるという予想も出ている

グラムは、テレグラムの分散型ネットワークプロジェクト「テレグラム・オープン・ネットワーク(TON)」の独自トークン。テレグラムは、プライバシーを重視した暗号化チャットアプリで、世界で2億人以上の利用者がいる。

グラムトークンの正式な立ち上げは今年の第3四半期に予定されている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版