仮想通貨取引所ビットフィネックスとテザーが再び勝利宣言、提出文書の範囲めぐるニューヨーク州最高裁の決定受け

仮想通貨取引所ビットフィネックスステーブルコインテザーがニューヨーク州最高裁判所の最新の決定を受けて再び勝利宣言をした。

ニューヨーク州の最高裁判所であるコーエン判事は、ニューヨーク州の司法長官がテザーとビットフィネックスに対して求めている文書提出の範囲を制限する決定した。テザーがニュースリリースで発表した

前日、ビットフィネックスとテザーは、ニューヨーク州の司法長官に対し、進行中の訴訟を棄却するよう動いた。これに対してニューヨーク州の最高裁判所は、ニューヨーク州の司法長官に対してニューヨークの活動に関する文書のみアクセスするように求めたことになる。

【関連記事:ビットフィネックスとテザー、訴訟棄却を請求「ニューヨーク司法省管轄ではない」

テザーとビットフィネックスのCEOは同一人物だ。

ビットフィネックスは、ニューヨーク州の最高裁判所の決定を受けて、ニューヨーク州の司法長官による出すぎた行動から我々を守る上で新たな勝利だと主張している。

先週、ニューヨーク州の最高裁判所が仮想通貨取引所ビットフィネックスへの融資停止をテザー社に命令した。その際にも、ニューヨーク州の司法長官が求めていた『範囲を可能な限り狭める』必要があると認めたと解釈し、勝利宣言をしていた。

【関連記事:仮想通貨取引所ビットフィネックスへの融資停止を ニューヨーク州最高裁判所がテザー社に命令