3月14日仮想通貨チャート分析:ビットコイン イーサリアム ビットコインキャッシュ リップル ステラ ライトコイン カルダノ ネオ イオス

ここに述べられている見解や意見は、あくまで筆者/寄稿者のものであり、必ずしもコインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンの見解を反映するものではありません。あらゆる投資や売買の動きはリスクを伴います。意思決定の際には、ご自身でリサーチをお願いいたします。

 

 グーグルがフェイスブックに続き、仮想通貨関連の広告を全面禁止した。これはマーケティングを依存しているイニシャル・コイン・オファリング(ICO、新規仮想通貨公開)には悪い知らせだ。しかし、これは技術基盤のしっかりしたコインに影響を与えるものではないだろう。

 また、すでにある仮想通貨にも悪影響を及ぼさない。なぜなら、仮想通貨はマーケティングのチームを必要としないからだ。例えば、ビットコインの人気は、金融業界の古株が叩いても伸び続けている。
 シカゴ・オプション取引所(CBOE)のデニス・オカラハン商品開発部長によると、同取引所では毎日7,000件ものビットコイン(BTC)先物が約定している。この人気をみて、他の仮想通貨取引も取り扱うことを検討しているそうだ。

 

BTC/USD

 ビットコインは、下降チャネルと移動平均線をブレークアウトせず、買いシグナルは発動しなかった。

BTC/USD

 強気筋が1万2172ドルから抜け出すのにまず失敗し、その後9500ドルレベルにとどまっているのは弱気のサインだ。これは買いが勢いを失っていることを示す。

 もしBTC/USD通貨ペアが8800ドルを下抜ければ、7850ドル、さらに2月6日安値の6075.04ドルまで下落する可能性がある。現在は下げ相場が支配している。この傾向は、強気筋がこの移動平均やチャネルを打破しないかぎり変化しないだろう。


ETH/USD

 過去4日間、イーサリアム(ETH)は、745~654ドルの狭いレンジから抜け出せていない。14日、弱気筋がこのレンジを下抜けようとしている。

ETH/USD

 もし成功すれば、ETH/USDの通貨ペアは、次のサポートラインの565.54ドルまで落ち込むだろう。その下のサポートラインは500ドルである。両移動平均線以下で、下降チャネル内での取引が続いているため、下降トレンドは変わらずだ。強気筋が急速に盛り返さないかぎり、価格は下がり続けるだろう。

 

BCH/USD

 ビットコインキャッシュ(BCH)は過去6日間、1000~1150ドルのレンで取引されている。 強気筋は11日と12日に1150ドルより上を維持することができなかった。より高いレベルに買い支えることができなかったことを示している。

BCH/USD

 14日、弱気筋が1000ドルを下抜けようとするだろう。もしこのサポートラインが破られれば、BCH/USD通貨ペアは、その下のサポートライン854ドルまで下落する可能性がある。

 もし1200ドルレベルを上抜け維持できれば、弱気な見方は無効になる。


XRP/USD

 リップルは、我々の買い推奨レベルの0.85ドルに届かなかった。14日には次のサポートラインの0.695ドルを再び試すことになりそうだ。 

XRP/USD

 もし強気筋がこれを維持できなかった場合、次のサポートラインの0.5627ドルまで下降する可能性がある。強気筋は強硬にこの2つのサポートラインを維持すると予想するが、これを維持できなかった場合、XRP/USD通貨ペアは0.23ドルレベルにまでの下落もありえる。

 もしこれらの支持線で持ちこたえれば、2〜3日は一定幅を上下するだろう。次の2、3日のリップルの動きは重要だ。

 

XLM/USD

 ステラは強い弱気相場が支配している。強気筋は0.32ドルレベルに回復できず、弱気のサインだ。

XLM/USD

 ほとんどの仮想通貨が落ち込んでいるように、XLM/USD通貨ペアも下落するだろう。次のサポートラインは0.22ドルであり、その下の下降チャネルのサポートラインまで落ち込む可能性がある。

 もし価格がダウントレンドラインや20日間EMAを抜け出せば、弱気な見方は短期的には無効となる。 それまでは、全てのラリーはレジスタンスラインで売りに直面する。

 

LTC/USD

 ライトコインは13日、180ドルレベルを下に抜け、14日になっても下がり続けている。

LTC/USD

 もし168ドルを切れば、160ドルに滑り落ちた後、141ドルまで下落すると考えるのが妥当だ。もし強気筋が上に抜けて200ドル以上を4時間維持することができれば、LTC/USD通貨ペアは短期的には有望だ。どちらの平均移動線も水平なため、下落が落ち着けば一定幅を上下するだろう。

 

ADA/BTC

 少なくともカルダノは他の仮想通貨のようには下落しておらず、すぐ上の0.0000246ドルのレジスタンスラインを上に抜けようとしている。しかし確信には足りない。

ADA/BTC

 ADA/BTC通貨ペアが強くブレークアウトしないかぎり、下降トレンドラインや20日間EMAからまた下がるだろう。仮想通貨の市場感情が上がるまで、小幅の動きがさらに2、3日続くだろう。

 

NEO/USD

 ネオは、86ドルレベルを下抜け、下降トライアングルパターンを形成した。強気筋は次のサポートラインである63.62ドルで買い支えるだろう。もし維持できなかった場合、49ドルまで下がることになりそうだ。

NEO/USD

 もし上抜け94ドルより上を維持できれば、NEO/USDペアの弱気な見方は捨てて良い。   

 

EOS/USD

 イオスは、直近のサポートラインである5.166ドルから下がっておらず、他の仮想通貨に比べて強い。もしこのレベルを維持すれば、取引できるレンジの成立が期待できる。

EOS/USD

 しかし、もし弱気筋がサポートラインを強く下に抜ければ、EOS/USD通貨ペアは次のサポートラインの3.65ドルまで下がる可能性がある。ここ2日ほどで動向がもっと把握できるだろう。

 

 

 

マーケットデータはHitBTCから、分析用チャートはTradingViewから提供されています。

  • フォローはこちら: