Kirill Bryanov

ルイジアナ州立大学のPhD研究員。ブロックチェーンに基づく分散型アーキテクチャに焦点をあてつつ、通信技術の政治的および社会的影響について学術的関心を持つ。

記者の投稿

分析
仮想通貨はドットコムバブルとどの程度類似しているのか?大きな差異はどこか?ドットコムの歴史から解説。
根拠なき熱狂ふたたび : 仮想通貨は第二のドットコム・バブルなのか?
Kirill Bryanov
2018-09-17T18:41:35+09:00
7119
分析
仮想通貨は匿名性があると思うことの危険性、ロシアのハッカーたちが使用したビットコインはどう追跡されたか
匿名性があると思うことの危険性:ロシアのハッカーたちが使用したビットコインの追跡
Kirill Bryanov
2018-07-18T16:49:41+09:00
3492
分析
昨年12月に登場した仮想通貨先物。市場に流動性をもたらし、機関投資家が仮想通貨に参入する呼び水となると期待されている。一方で最近の相場下落の犯人ともいわれているが、果たして実態は?
仮想通貨先物入門 本当に相場下落の犯人なのか?
Kirill Bryanov
2018-07-15T13:06:24+09:00
8202
フォローアップ
米国証券取引委員会(SEC)に新たにデジタル資産を管轄するための要職が設置されてバレリー・シュシェパニャク氏が就任したのは、仮想通貨業界にとって良いニュースだろうか、悪いニュースだろうか?同氏の就任は悪い警官というよりも、むしろ良い警官になる可能性のほうが高いと判断している
仮想通貨市場はSECの”仮想通貨皇帝”を恐れなくてよい
Kirill Bryanov
2018-06-18T16:18:00+09:00
2710
分析
アメリカの仮想通貨ETF、一般への普及に向けて長引く闘い。SECは今後どう動くのか。
アメリカの仮想通貨ETF:一般への普及に向けて長引く闘い
Kirill Bryanov
2018-06-10T18:15:20+09:00
12058
分析
仮想通貨で政治献金をしていいの?11月の米中間選挙を控えて規制に関する議論が盛り上がっています。
米選挙に影響を与えるのはまだ時期尚早? 政治献金と仮想通貨の現状
Kirill Bryanov
2018-06-04T17:30:00+09:00
3695
コラム
欧州連合の主要国は常時、テクノロジー業界でプレゼンスを発揮してきた。過去のポリシーメイキングは、ブロックチェーンのガバナンスにどう影響するのか
仏と独:両国の規制に関する伝統がEUの法律にどう影響するか
Kirill Bryanov
2018-04-03T11:14:14+09:00
2220
分析
米議会、仮想通貨の応援団は誰か? 親仮想通貨派とみなされている議員の経歴や発言などを徹底解説
米議会、仮想通貨の応援団は誰か? 親仮想通貨派の議員を徹底解説
Kirill Bryanov
2018-03-19T17:01:58+09:00
3582

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー