「SWIFTのように規制されるべき」米国務長官、仮想通貨ビットコインに厳しい姿勢

米国のポンペオ国務長官は20日、CNBCに出演してビットコイン(BTC)はSWIFTのように他の電子金融取引と同じように規制されるべきだと発言した。

ポンペオ氏は、仮想通貨の匿名での取引を懸念している。

「匿名取引のリスクを我々はよく知っている。9.11を始め過去15年で起きているテロ活動は、我々にマネーの流れを理解する能力がないところで起きてきた」

その上でポンペオ氏は、ビットコインやフェイスブックのリブラは、他の全ての電子金融取引と同じように規制されるべきと主張。理論的には、SWIFTに参加する金融機関と同じような条件を満たすことが重要だと述べた。

既報の通り、トランプ大統領は違法行為を助長させるとして「ビットコインのファンではない」と発言。またムニューシン財務長官は、仮想通貨による不法活動は「国家安全保障の問題」と危機感をあらわにした

【関連記事:ムニューシン米財務長官、ビットコインなど仮想通貨の不法活動は「国家安全保障の問題」

【関連記事:【速報】トランプ大統領、仮想通貨に反対を表明 ビットコインやリブラを一蹴

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版