BTC/USD

強い上昇トレンドが起きると、通常1日から3日程度の調整が起こる。ビットコインは12月20日と21日に前日比で下落の取引で終了したが、価格は12月22日に上昇に転じた。現在、強気派は上昇の動きを再開しようとしている。

出典:トレーディングビュー

強気派が価格を24,302.50ドル以上に押し上げることができれば、BTC/USDペアは26,958ドルまで上昇する可能性がある。正の傾きを持つ移動平均線と買われ過ぎゾーンに近い相対力指数(RSI)は、強気派が市場をコントロールしていることを表している。

しかし、弱気派が上値のレジスタンスレベルを守っているため、次の上昇が始まる前に、21,934.83ドルから24,302.50ドルの狭いレンジでの値動きが続く可能性がある。

この強気の想定に反して、価格が21,934.83ドルを割り込んだ場合、20,000ドルまで下落する可能性がある。19,500ドルと20,000ドルの間が重要で、ここが割れた場合、50日単純移動平均線(18,529ドル)まで下落するかもしれない。

ETH/USD

強気派は20日指数移動平均線(603ドル)を積極的に守っている。イーサ(ETH)は、12月22日に622.807ドルのレジスタンスを上抜けて上昇したが、今日は再び下降に転じている。これは上値で需要が枯渇しているためだ。

出典:トレーディングビュー

しかし、強気派は現在、20日EMAを守ろうとしている。もし成功すれば、ETH/USDペアは640ドルを超えて676.325ドルを再びトライするだろう。

上昇している移動平均線とRSIがポジティブな領域にあることから、強気派が優勢であることが示されている。676.325ドルを突破すると、763.614ドルを目標とする次の上昇トレンドが始まる。

逆に、価格がトライアングルのトレンドラインを下回れば、540ドル、そらには480ドルまで下落する可能性がある。

XRP/USD

強気派は12月22日に0.425ドルから0.40ドルのサポートを守ったが、今日の新たな売りはさらにサポートレンジを破った。XRPは0.326724ドルのサポートの下に急落した。

出典:トレーディングビュー

20日EMA(0.513ドル)は下降に転じ、RSIは買われ過ぎの領域に近い位置まで下落しているため、トレンドは弱気派に有利に転じている。

価格が現在の水準からリバウンドしたとしても、弱気派は0.435ドルまでのリリーフラリーや20日EMAでの売りを行うだろう。

価格が0.326724ドル以下で推移する場合、XRP/USDペアは0.25ドルまで沈む可能性がある。そうなった場合、上昇トレンドの直近の足の100%リトレースメントを完了することになる。

LTC/USD

ライトコイン(LTC)は12月22日に98.40ドルを割り込んで反発したが、強気派は118.6497ドルのレジスタンスを上に押し上げることができなかった。これは、トレーダーがポジションを清算するために上昇トレンドを利用しているためだ。

出典:トレーディングビュー

弱気派は現在、価格を98.40ドルのサポートと20日EMAの95ドルの下に沈めようとしている。もし成功すれば、LTC/USDペアは50日移動平均線(80ドル)まで下落する可能性がある。こうした動きは、トレンドが強気からレンジ相場へと変化する可能性を示唆している。

この仮定に反して、価格が98.40ドルを再び反発した場合、数日間、狭いレンジ内で立ち往生するだろう。

移動平均線の上昇とRSIが60を超えていることは、強気派が優勢であることを示唆している。118.6497ドルから124.1278ドルのレジスタンスゾーンを上抜けた場合は、140ドルに達する上昇トレンドの再開を示す可能性がある。

BCH/USD

12月22日のローソク足のロングウィックは、20日EMA(299ドル)での押し目買いを示している。しかし、彼らは反発を続けることができず、今日の弱気派による新たな売りがビットコインキャッシュ(BCH)を20日EMAの下に押し込んでいる。

出典:トレーディングビュー

もし、弱気派が価格を50日移動平均線(281ドル)の下に沈めれば、BCH/USDペアは250ドルまで下落する可能性がある。強気派は230ドルから250ドルの間のゾーンを守ろうとしており、成功すれば、強い反発が起こるだろう。

しかし、弱気派は20日EMAでリリーフラリーを阻止しようとする。その場合、価格は下降して230ドルを割り込む可能性があり、その結果、次の重要なサポートである200ドルまで下落するだろう。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!トレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。