トルコもデジタル通貨の開発を表明 2020年末までにデジタル・リラ発行へ【ニュース】

トルコも2020年に中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテストを行なっている。唯一の公式ジャーナルであるレズミ・ガゼッタが掲載した文書によると、2020年末までにデジタル・リラの最初の試験的な導入がされる計画だ。

音頭をとっているのは、エルドアン大統領。デジタル・リラは2020年の年次大統領プログラムとともに発行される計画だ。発行の狙いは経済の強化にある。

「主な目的は、リアルセクターの金銭的な必要性に低コストで対応できる高い組織力を持った金融セクターを立ち上げること。また、幅広い投資家層にさまざまな金融ツールを提供し、魅力的な世界の金融センターになるというイスタンブールのゴールをサポートする。

このほか、中国が中央銀行主導でデジタル通貨の開発を表明している。一方、米国や日本にデジタルドルやデジタル円の開発計画はなく、世界中での普及を目指したフェイスブックのリブラも風前の灯火となっている。

【関連記事:中国独自のデジタル通貨「リブラと類似点」、中国人民銀行幹部が発言 アリペイなどで使用可能に

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版