「仮想通貨リブラは証券法の規制下にある」米議員が新たな法案提出【ニュース】

米テキサス州のシルビア・ガルシア議員とランス・グーデン議員はフェイスブックが計画する仮想通貨リブラや関連プロジェクトに厳しい規制を課す法案を提出した。CNBCが21日に報じた

下院金融サービス委員会の超党派議員らが同委員会で21日に提案した。

新たに提案された法案は「2019年証券法における管理されたステーブルコイン」で、ガルシア議員はリブラやその他の管理されたステーブルコインは「明確に既存の法律下で証券である」と主張した上で、今回提案した法律について以下のように述べた。

「この新しい法律案は既存の法案の曖昧さを排除したものだ。デジタル資産の規制構造を明確にすることで消費者が保護され、政府が今後、適切に監視できるようになる」

また、グーデン議員はステーブルコインの規制枠組みを構築することが議会の責任であると強調。消費者が金融資産を購入することをサポートするために法案が必要であると主張した。

一方で米商品先物取引委員会(CFTC)のヒース・ターバート委員長は米CNBCのインタビューでリブラについて「有価証券かは現時点では判断できない」と発言している。

【関連記事:「仮想通貨リブラが有価証券かは判断しかねる」CFTC委員長が言及

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン