「良い説明に夕食おごる」元ゴールドマンサックスのパートナー、アルトコイン急騰に首かしげる【仮想通貨相場】

著名アナリストでもアルトコイン高騰を説明できないようだ。

元ゴールドマンサックスパートナーのマイク・ノボグラッツ氏は、15日のアルトコイン高騰について「理解できない」と発言した。

「アルトコイン急騰を理解しているとは思わない。お金儲けできた人に対してはうれしく思う。しかし何が変わったのかわからない」

現在は仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタル創業者であるノボグラッツ氏は、「一番良い説明」をしてくれた人にニューヨークで夕食をおごると付け加えた。

ノボグラッツ氏は、ビットコイン強気はとして知られており、2020年末のビットコイン価格を1万2000ドル超えと予想している

15日はビットコインSVが一時150%超の上昇を記録。またプライベートコインであるダッシュなども急騰し、アルトコインの躍進が目立った。一方、時価総額に占めるビットコインの割合(ドミナンス)は下がった。

ビットコインSV高騰に関しては、健全性を疑う声が業界内から出ていた

また、クオンタム・エコのミックス創業者のマティ・グリーンスパン氏は、「仮想通貨業界はロジックと理屈が機能しない特別な場所」と認めつつも、「月への集団旅行の途中ですでに多くの人々が怪我をした」として物理の法則に逆らわないように警告した。

【関連記事:アルトコインの季節到来か?仮想通貨ビットコインのドミナンスが急落

【関連記事:1月も折り返し地点 ビットコイン、イーサ、XRP20%超上昇|BSV高騰に批判的な声も