「フェイスブック史上で大きな転換点に」 仮想通貨プロジェクトについてRBCキャピタルのアナリストが指摘

RBCキャピタルマーケッツは、フェイスブックの仮想通貨プロジェクトは、フェイスブックの歴史の中で大きな転換点になると確信しているという。CNBCが6月14日に報じた。

投資家向けレポートの中で、RBCキャピタルのアナリスト、マーク・マハニー氏とザカリー・シュワルツマン氏は、噂になっているフェイスブックのステーブルコインは、「フェイスブックの歴史の中で最も重要な取り組みの1つであると証明されるだろう」と述べたという。

40ヵ国以上に展開する世界有数のメガバンク「カナダロイヤル銀行」傘下のRBCキャピタルは、フェイスブックの仮想通貨プロジェクトが「企業と顧客の新たな結びつきと収益の流れを切り開く」と予測したそうだ。

またCNBCによると、RBCキャピタルは、他情報源を元にした6月6日の報道同様に、フェイスブックが6月18日にこのプロジェクトのホワイトペーパーを発表すると予想した。

投資家向けレポートにおいて、RBCキャピタルは「投資家が、トークンの基礎となる仮想通貨経済(Cryptoeconomics)に対する分析を支援する」ため、フェイスブックによる発表後ただちに分析結果を提供することを約束した。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版