仮想通貨ビットコイン3600ドル台を維持 バイナンスのハッカー口座凍結など下支えか

17日の仮想通貨相場は、イーサリアムのハードフォーク延期仮想通貨取引所クリプトピアの「ハッキング」などのネガティブ材料が出る中、底堅い動きを見せた。執筆までの24時間で主要20種のほぼ全てが上昇。ビットコインも3600ドルの水準を維持した。

(引用元:Coin360)

ビットコインは過去24時間における高値の3707ドルからは下落したが、3600ドルの水準は維持している。イーサリアムのハードフォーク「コンスタンチノープル」が延期されたことから連れ安になったかに見られたが、現在は持ち直した形だ。FXcoinのシニアアナリストである松田康生氏によると、セキュリティの脆弱性が発見されたハードフォークを「直前で食い止めた点などコミュニティーが機能している点を評価する声」も聞かれた。

またニュージーランドの仮想通貨取引所、クリプトピアのハッキング事件を受けて、大手仮想通貨取引所バイナンスがハッカーの口座の一部を凍結したと発表したことも好材料と松田氏はみている。

ビットコインの価格(7日間)引用元: Cointelegraph Price Index

リップル(XRP)は、わずかに上昇。現在0.33ドル付近で取引をしている。過去24時間で見ると0.86%のプラスだ。

リップル(XRP)の価格(7日間): 引用元 Cointelegraph Price Index

時価総額第3位のイーサリアム(ETH)は、過去24時間でBTCとXRPよりパフォーマンスがよく、1.45%上昇した。先述の松田氏が指摘したように、問題のあるハードフォークを直前で食い止めたコミュニティー力が評価された可能性がある。

イーサリアムの価格(7日間): 引用元:Cointelegraph Price Index