仮想通貨取引所やブロックチェーン企業、コロナウィルス感染者支援で寄付【ニュース】

世界各地での感染拡大が懸念されている新型コロナウィルスで、仮想通貨取引所やブロックチェーン企業が寄付を行う方針を発表している。

仮想通貨取引所バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は25日、1000万元(約1億5700万円)を寄付することをツイッターで明かした。

 

 

また、ブロックチェーンのマーケティングサービスを手がけるクリピタル(Krypital)も25日、医薬品を集めるための慈善活動を開始。こうした寄付活動の透明性と効率性を高めるためにブロックチェーン基盤の寄付システムを作成することも明らかにした。

コロナウィルスで影響を受けた人々への寄付ではアップルのティム・クックCEOなども寄付する方針を示すなど、世界中で支援の動きが広がりそうだ。

 

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、豪州の山火事被害に対して1億円相当のBNB寄付へ

【関連記事:カーネギーメロン大学、分散型金融の研究プログラム立ち上げへ メーカーダオ元開発者が仮想通貨1万MKR寄付

【関連記事:なぜ環境活動家のグレタさんに1億円超の寄付を? 仮想通貨トロン創業者のサン氏に直撃

【関連記事:アメリカがん協会、ビットコインによる寄付金受付 仮想通貨決済ビットペイを通じて

【関連記事:仮想通貨トロン創業者、環境活動家のグレタさんに1億円寄付

【関連記事:仮想通貨ビットコインで募金可能に、ディーカレットがチャリティに協力