仮想通貨トロン創業者、環境活動家のグレタさんに1億円寄付【ニュース】

仮想通貨トロン(TRX)財団創設者ジャスティン・サン氏が、ツイッター上でスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんに100万ドル(約1億円)を寄付することを明らかにした。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">As a young entrepreneur, I share <a href="https://twitter.com/GretaThunberg?ref_src=twsrc%5Etfw">@GretaThunberg</a>’s passion to change the world. Crypto will contribute immensely on reducing carbon footprint by implementing decentralized settlement. I would like to personally commit USD$1 Mil to <a href="https://twitter.com/GretaThunberg?ref_src=twsrc%5Etfw">@GretaThunberg</a> ’s initiative. <a href="https://twitter.com/hashtag/cop25?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#cop25</a></p>&mdash; Justin Sun (@justinsuntron) <a href="https://twitter.com/justinsuntron/status/1207164618939854848?ref_src=twsrc%5Etfw">December 18, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

トゥンベリさんはスペインで開催された第25回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP25)に参加。温暖化の現状や悪影響について訴えている。

サン氏はツイッターで「若手起業家として、@GretaThunbergの世界を変えるという情熱に共感する」と投稿。ツイッターの中で、仮想通貨が分散型決済を実装することは二酸化炭素の排出量削減に大きく貢献すると持論を展開した。

トゥンベリさんは17日の英科学誌ネイチャーで、科学界で話題になった人物として「今年の10人」に選ばれている。