9月5日 仮想通貨テクニカル分析 主要通貨が軒並み急落、下落相場での着目点は?

ここに表示された見解および意見は著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際には独自の調査を実施すして下さい。市場データは、HitBTC取引所によって提供されています。

仮想通貨の価格は全面的に急落している。記事の執筆時点で、時価総額トップ10の仮想通貨はすべて下落している。資産クラスが長期的な弱気のフェーズに入ると、そのような下落が想定されるだろう。なぜなら、このようなセンチメントは脆く、悪いニュースはトレーダーの間でパニックを引き起こす可能性があるからだ。

7月、ウィンクルボス兄弟が提出したビットコイン上場投資信託(ETF)の提案を米証券取引委員会(SEC)が拒否。これで7月のラリーの試みは失敗してしまった。

今回の下落は、ゴールドマン・サックスが、規制の不確実性を理由に仮想通貨のトレーディングデスク開設の計画を撤回すると報道された後に起こった。しかしゴールドマンは、機関投資家のための仮想通貨のカストディ事業を進めたいと考えているという。

多くの機関投資家や金融機関が、仮想通貨への参入に関心を示していたが、規制環境が改善されるまで、本格的な参入は遅れそうだ。

強気筋はこのようなニュースを補い、下落を抑え込むこともできるかもしれない。しかし、よりネガティブな出来事の場合、価格は下落し続け、新しい安値が更新されてしまう可能性もある。状況がどうなるかは、今後数日間ではっきるするだろう。

その間、チャートを見て、この突然の下落に関する損害評価をしたいと思う。

BTC/USD

前回の分析では、ビットコインが7504.68ドルの近くでレジスタンスに直面するかもしれないと指摘していた。したがって、トレーダーはストップを損益分岐点まで引き上げることで、ロングポジションを守ることを推奨した。しかし、今回の下落幅の大きさは多くの人を驚かせただろう。

BTC/USD

記事執筆時点で、価格は6910.91ドルまで下落。いくらか買いは出てきているが、強気筋は価格をはるかに押し上げるのは難しいと感じている。もし価格が20日間EMAを下回った状態が続いた場合、それはネガティブなサインだ。BTC/USDのペアは現在、クリティカルなレベルにある。今後数日間の価格の動きは、今後のトレンドの方向性がより明確になるだろう。

もし強気筋が20日間EMAを守ることができ、価格を7413.46ドルまで押し上げることができたならば、BTC/USDのペアは勢いを取り戻すことができるだろう。

ETH/USD

イーサリアムのシンメトリカル・トライアングルは下値方向に突き抜け、下落トレンドが続いている。このパターンのターゲットは192.93ドルのブレイクダウンだ。

ETH/USD

記事執筆時点で、強気筋は8月14日の安値である249.93ドルを守ろうとしてる。しかし形成はネガティブにみえる。

50日間SMAは下落しており、20日間EMAも下落方向に転じている。これは売り手が主導権を握っていることを示している。

ETH/USDのペアは、下降トレンドラインと50日間SMAをブレイクアウトした後にのみ、勢いを取り戻すことができるだろう。だが、それまではすべてのラリーは売られてしまうだろう。従って、トレーダーは現在のレベルで底値買いをしようとするのは避けるべきだ。

XRP/USD

リップルはレンジから下抜けた。これは弱気なサインだ。記事執筆時点で、価格は8月14日の安値である0.24508ドルを再テストしている段階だ。0.24508ドルは主要なサポートだ。

XRP/USD

フラットだった20日間EMAは再び下落に転じており、50日間SMAは下がり続けている。これは、短期的に売り手が主導権を握る状態に戻ったことを意味する。

XRP/USDのペアは50日間SMAおよび下降トレンドラインをブレイクアウトするまで、トレンドは確実に下向きだ。トレーダーは静観し続け、0.37390ドルをブレイクアウトし、(UTCで)終値を付けた場合に限り、ロングポジションを開始することを検討することになるだろう。

BCH/USD

ビットコインキャッシュは50日間SMAから急落している。20日間EMAはダウンサイドのサポートとなることはできないでいる。

BCH/USD

BCH/USDのペアは473.9060ドルから500ドルの強力なサポートゾーンで調整する可能性がある。サポートが維持される場合、値固めを開始できるだろう。しかし、弱気筋が473.9060ドルを下抜けさせれば、400ドルまで下落、さらには300ドルまで下落幅が拡大する可能性もある。

強さを取り戻す最初のサインは、50日間SMAを上抜け、(UCTで)終値を付けた時だ。トレーダーは、その時が来るまでは、ロングポジションを取るのを避けるべきだろう。

EOS/USD

EOSは50日間SMAを超えた状態を維持することに失敗した後、5.65ドルのサポートレベルまで値を戻した。サポートを下抜けた場合、EOSはトレンドラインまで下落し、4.5~4.8ドルのサポートゾーンを下回る可能性もある。

EOS/USD

もし5.65ドルのレベルを維持できれば、強気筋は50日間SMAを上抜けようとするだろう。6.8299ドル以上を維持できれば、EOS/USDのペアは勢いを取り戻すrだろう。

私たちの買い提案でロングポジションを開始したトレーダーは、現在のポジションの50%で損失を確定し、残りについては4ドルにストップロスを設定することができる。私たちは、今後2日間の価格動向を見て、ポジションを維持するか、閉じるかを決定したい。

XLM/USD

ステラは12月中旬以降、0.184ドルを上回って推移している。この0.184ドルのサポートを崩そうという試みは過去3度あったが、いずれも失敗している。直近の過去2回のケースでは、ステラは上昇に転じるまで、20~25日間の間、値固めに費やした。

XLM/USD

現在、この値固めの期間は1ヶ月にも及んでいる。強気筋が直上のレジスタンスをブレイクアウトすれば、0.3157505ドルへ動き、次いで0.35ドルへの上昇も起こる可能性がある。

もしXLM/USDのペアが0.184ドルを下回った場合、非常にネガティブな展開だ。0.11812475ドルまで価格が落ち込む可能性も出てくる。

従って、トレーダーは現在の値固めが終わった時にロングポジションを開始するべきだろう。

LTC/USD

ライトコインは107.102ドルの水準を下抜けて以来、今年の最安値を更新し続けている。強気筋は74ドルに下落した後、レンジを形成したが、50日間SMAからブレイクアウトすることができなかった。その後、さらに価格を下げ、一時49.466ドルを付け、日中の安値を更新した。

LTC/USD

現在、LTC/USDのペアは50日間SMAと下降トレンドラインから再び下落に転じている。強気筋は62.319ドルを守ろうとしている。このレベルがブレイクアウトすると、ライトコインは再び49.466ドルの安値を再テストすることになるだろう。

サポートが維持できた場合、ライトコインは再び50日間SMAを上抜けようとするだろう。それが売りが沈静化した最初のサインとなる。私たちは、信頼できる買い場が設定されるのを待ってから、トレードを提案したいと思う。

ADA/USD

カルダノは強いダウントレンドにある。8月14日に1.396281ドルの日中高値から0.083192ドルまで約94%低下した。

ADA/USD

過去22日間、強気筋は下落を抑え込もうとしており、ADA/USDのペアは0.083192ドルと0.111843ドルのレンジ内で値動きをしている。

このレンジからブレイクアウトすれば、0.140494ドルをターゲットとするパターンとなる。しかし、トレンドの転換は、カルダノがより高い高値と安値を更新する場合にのみ変化する。私たちは、新たな上昇トレンドが始まるのを待ってから、トレードを提案したい。

このレンジからのブレイクダウンは、0.054541ドルをターゲットとする洗ったな下降トレンドが形成されることになるだろう。

IOTA/USD

IOTAは50日間SMAから反落した。5.750ドルがサポートとなっており、ここは守られないと厳しい。そうでなければ、0.4628ドルへ下落する可能性が高くなる。

IOTA/USD

強気筋が0.8152~0.9150ドルのレジスタンスゾーンからブレイクアウトすれば、IOTA/USDのペアは反転のサインとなるだろう。

私たちの以前の提案に基づいてロングポジションを開始したトレーダーは、現在のレベルでポジションの一部の利益を確定し、ストップロスを0.46ドルに設定して残りのポジションを維持することができる。私たちのターゲットは1.24ドルへの移動だ。

XMR/USD

モネロは直上のレジスタンスである150ドルから反落した。移動平均線と109.220ドルのレベルが強力なサポートとなるだろう。もしこのサポートが破られれば、81ドルまで下落する可能性がある。

XMR/USD

もし強気筋が109.22ドルのラインを守れれば、XMR/USDのペアは直上のレジスタンスである150ドルを突破しようと試みるだろう。強気筋が3日間、150ドル以上を維持できれば、トレンドが変わるだろう。

私たちの提案でロングポジションを取ったトレーダーは、ストップロスを90ドルに設定して、ポジションを維持することができる。