3月23日 仮想通貨チャート分析 : ビットコイン イーサリアム ビットコインキャッシュ リップル ステラ ライトコイン カルダノ NEO EOS

ここに示した見方や意見は著者単独のものであり、コインテレグラフの考えを必ずしも反映するものではありません。リスクを含むトレードや投資の際には、自身で調査を行ったうえで判断するようお願いいたします。

市場データはHitBTCから提供されたものです。

 仮想通貨価格の反発は、規制当局による取り締まりへの懸念が再発したことで、持続することができなかった。日本の金融庁が、世界最大の取引所であるバイナンスに対し、無登録の営業活動を止めるよう警告した

 香港で設立されたバイナンスは、登録については金融庁と「協議中である」と述べている。また同取引所の趙長鵬(ジャオ・チャンポン)CEOは、マルタに新しいオフィスを開設する考えを表明している。

 このような障害は、新しい資産クラスでは起こりえることである。脱税やマネーロンダリングに使用されているという悪評があるなら、なおさらだ。しかし、すべての道が閉ざされたとしても、新しい道開けるだろう。仮想通貨はこれからも存在し、未来の価値に向けて成長するだろう。

 それでは、人気コインがどうなっているか見てみよう!

BTC/USD

 ビットコインが8800ドルまで下落するならば、投資家に50%の希望割当の購入を提案した。23日にそのレベルまで達し、取引は活発だ。最初のストップロスは7600ドルだ。9300ドルへの価格上昇まで牽引されるだろう。

BTC

 過去2日間、ブルは下降チャンネルを上回って推移している。これはポジティブなサインだ。

 BTC/USDのペアは勢いを得れば、50日間SMAと10,000ドルを上回る水準で維持するだろう。この2つのレベルを超えれば、12,172ドルに上昇する可能性が高い。

 一方、価格が下降チャンネルに入り、3月18日の安値7,715ドルを下回れば、2月6日の最安値6,075.04ドルまで下がる可能性もある。

ETH/USD

 3月19日、日中の高値は590.11ドルだったが、終値(UTC)は558.78ドルだった。イーサリアムは575ドルを超えることができなかったので、提案したロングポジションは満たされなかった。

ETH

 現在、ブルは下降チャンネルを超えて、価格を戻そうとしている。成功した場合には、20日間EMAでの641ドルも期待できる。

 逆に、ベアが価格を押し戻すと、3月18日の安値452.32ドルまで下がる可能性もある。

 リワードレシオの良いリスクの設定を見つけることができない。そのため、現時点でETH/USDペアの取引は推奨しない。
 

BCH/USD

 ビットコインキャッシュは20日間EMAから脱することができなかったが、下降トレンドラインを上回っている。これはポジティブなサインだ。

BCH

 もしBCH/USDペアが980ドルのレベルを維持できなければ、940ドルにスライドし、18日の安値884.7951ドルになる可能性もある。

 上昇傾向なら、20日間EMAと50日間SMAが強い抵抗になるだろう。ひとたび価格が1,200ドルを超えて安定すれば、新しいトレンドのスタートを意味する。その時まで静観してもいいだろう。

XRP/USD

 リップルを0.71ドルでロングした。前回示したストップロスは0.52ドルで、18日の安値を下回る水準だ。この取引は取れた。仮想通貨の値幅の動きを予期できたからだ。

XRP

 しかし、過去4日間、 XRP/USDペアは0.5627ドルのクリティカルサポートで修正されている。

 ブルが1~2日以内に価格を回復できない場合、18日の安値まで下落する可能性もある。もし0.5375ドルのレベルが破られれば、次のサポートは0.22ドルになってしまう。

XLM/USD

 前回の分析では、もしブルの買いが0.23ドルまでいけば、ステラにロングポジションという案を示した。現在、価格は下降線を上回るために苦戦している。

XLM

 価格が下降トレンドラインを下回った場合、0.2ドルのレベルまで行く可能性がある。もしこのレベルが破れた場合、次のサポートは下降チャンネルのサポートラインを下回ることになる。

 したがって、XLM/USDペア0.25ドルの終値(UTC)で買うといいかもしれない。これにより、下降トレンドラインが成功するだろう。上昇見通しの目標は0.32ドル、その後0.35ドルへの上昇だ。

 最初のストップロスは0.19ドル、それで安定的により高くに牽引できるだろう。

LTC/USD

 165ドルでライトコインに取引が望ましいと説明した。今日、ロングポジションを開始した投資家は、ストップロスを142ドルにキープすべきだろう。

LTC

 LTC/USDペアは、21日の20日間EMAから下降し、下降トレンドラインを下回った。ブルが価格を素早く回復しない限り、18日の安値まで下落するだろう。128ドルまで行く可能性もあるだろう。

 最初の強気のサインは、180ドルを上回って維持されたときだ。普段のポジションサイズの50%だけを使おう。通常のサイズで購入した場合、現在のレベルで半分を売却したほうがいい。リスクは最小限にしよう。

ADA/BTC

 カルダノは、0.000025の購入レベルを引き起こさなかった。21日に 0.00002449から下落に転じた。買いのサポートは下降トレンドラインの上にあるとみている。0.00002あたりだ。

ADA

 ADA/BTCペアは0.000025を上回っている場合(UTC)、引き続き強気に推移する。目標は0.000035で、ストップロスは直近の安値以下に保つことができる。

 ダウンサイドのクリティカルサポートは、0.00002と0.00001690だ。

NEO/USD

 これまでの分析では、65ドルをマークしれいれば、NEOはロングポジションとしていた。今のところ、このレベルでは買いのサポートは見当たらない。18日の安値49.04を下回る可能性がある。

NEO

 したがって、投資家は反発を待って、ロングポジションを開始した方がいいだろう。NEO/USDのペアが82ドルを破った後だ。ストップロスは直近の安値を下回った水準を維持するだろう。また目標は110ドルで下降トライアングルの下降トレンドラインを描くことだ。

 65ドルを下回るレベルまで下がれば、この予想は意味をなさないだろう。

EOS/USD

 EOSは下降チャンネルのレジスタスラインに近付くところまで上昇している。ここは重要な局面だ。過去2回はこのラインから下降に転じてしまっていた。

EOS

 過去2日間、EOS/USDのペアはレジスタンスラインの近くで取引されていた。20日間EMAを上回る水準でも取引されており、これはポジティブなサインだ。

 チャンネルのレジスタンラインと50日間SMAを上回ると、11.5ドルを目標とするパターンとなる。積極的な投資家は、8ドルでロングポジションを開始し、ストップロスを6ドルにすることもできるだろう。

 これはリスクのあるトレードだ。8.6ドルから10ドルがレジスタンスラインになるからだ。したがって、投資家は、上のレベルへのクロスが困難だとわかった場合にはポジションを閉じる必要がある。

市場データはHitBTC、分析チャートはTradingViewによるものです。

  • フォローはこちら: