オーストラリア警察、未登録の仮想通貨取引で男を逮捕 相当量の現金や偽IDも【ニュース】

オーストラリア警察は、未登録の仮想通貨トランザクションを行ったとして、38歳のオーストラリア国籍の男を逮捕した。ビクトリア州の警察署が11月12日に発表した。

男は自宅とされる同州メルボルン郊外で逮捕された。名前は公表されていない。警察は報告で以下のように述べている。

「電子犯罪部隊の刑事が今日、仮想通貨トランザクションの捜査の一環で男を逮捕した」

逮捕された男は、未登録の仮想通貨取引サービスを提供したことで、2006年のマネーロンダリングおよび防止及びテロ資金対策法に違反した疑いがある。また、犯罪行為だと疑われる資産を扱ったとして、1995年の刑法にも違反したとされる。

逮捕の際、相当量の現金や偽の個人認証(ID)書類も見つかった。近郊のブレーブルックにあるショッピングセンターの仮想通貨ATMも同時に押収された。

今回の捜査は、マネーロンダリングなどを監視するオーストラリア金融取引報告・分析センター(AUSTRAC)が警察に提供したATMと関連する詐欺行為の報告がきっかけとなっていた。AUSTRACの諜報作戦のナショナルマネジャー、デービッド・ホーキンズ氏は、AUSTRACと警察との連携が今回の逮捕につながったと述べている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン