Cointelegraph Japan

コインテレグラフジャパン編集部は仮想通貨業界のディープな情報から最新トレンドを追いかける暗号資産に特化した記者チームです。Cointelegraph.comグローバル版(本拠・米ニューヨーク)と密接に連携しながら世界の暗号資産動向・ニュースを日々発信しています。

記者の投稿

マーケット
2022年3月以降、QTUMの保有がBTCと逆の動きとなったのは、2021年12月から2022年4月にかけて価格が下落したことにより、投資家が押し目買いの好機と捉えたための買いが背景にありそうだ。
QTUM(クアンタム)、189円がキーポイント【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-06-24T14:33:00+09:00
661
マーケット
本日はDeribitのオプションカット(午後4時)に注目が集まる。予て指摘の通り、20,000ドルストライクのプットオプションには建玉が集中(約11,000枚)しており、ショートガンマのヘッジで相場には売り(ショート)が入りやすく、20,000ドルを相場が割れば、一層売り圧力が増しやすくなる状況と言える。
意外と確りなBTC オプションカット巡る攻防に注目【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-06-24T13:08:00+09:00
1145
マーケット
本日のBTC相場はまだ方向感は出にくいがやや値動きが荒くなる展開を予想する。
本日はビットコインの「決戦の金曜日」、過去の戦績は?【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-06-24T09:41:00+09:00
3918
マーケット
全ての銘柄が下落してはいるものの、ETHは6/19には-48.81%となっており、最も下落率が大きい銘柄として推移している
”氷河”で遠のく大規模アップデート。ETH(イーサリアム)に待ち受ける未来は…【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-06-23T14:38:00+09:00
5591
マーケット
本日のBTC相場は上値の重い展開を予想する。
ビットコイン、FRB議長議会証言で分かったこと【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-06-23T10:00:00+09:00
2472
マーケット
一時は戻り順調に見えたBTC相場だったが、やはり上値は限定的だった。ただ、昨日米時間の値動きから鑑みるに市場は来月も75bp利上げを織り込んでおり、今夜から明日にかけてのパウエル議長の議会証言も無難に通過するか。
戻り順調に見えたBTC 需給に改善見られず【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-06-22T17:00:00+09:00
3212
PR記事
コインテレグラフ日本版がDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の実際のユーザー数やアプリのインストール数などを調査、他社取引所との比較した結果と、DMMビットコインに対する評判やメリットデメリットを徹底解説していく。
暗号資産取引所DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)評判や特徴は?メリット・デメリットや登録方法を解説
Cointelegraph Japan
2022-06-22T15:00:00+09:00
1315
マーケット
Braveはプライバシー保護と高速性を売りとしたブラウザであるが、6/16のIEのサポート終了が注目されたことで、一定数の利用者が改めてブラウザについて見直すようになり、そのなかでBraveブラウザに関心が向かった可能性も一考の余地があるだろう。
急反発のBAT(ベーシック アテンション トークン)、IE終了によるBraveブラウザへの注目も?【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-06-22T14:50:00+09:00
2274

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー