「我々の仮想通貨規制を採用せよ」フランス財務相、EU諸国に呼びかける

フランスのルメール経済・財務相が他のEU加盟国に対して自国と同じような仮想通貨規制を採用するように促しているとロイター通信が報じた。

ルメール経済・財務相が他国に勧めているのは、先週フランス議会が可決した法律。仮想通貨の発行者やトレーダーを認可することでフランスに拠点を築いてもらう一方、彼らからしっかり税金を徴収する。フランスに仮想通貨ビジネスを引きつけることが狙いだ。ルメール氏は次のように発言したそうだ。

「暗号資産に関する一つの規制の枠組みを作ることを欧州のパートナーに提案するよ。フランスの経験に基づいたやり方でね。我々のモデルが正しいと思うよ」

フランスはEUの中でも仮想通貨規制に積極的な国として知られている。

トークンを使った資金調達であるICO(イニシャル・コイン・オファリング)の規制整備を進めている他、今月11日には保険会社がビットコインなどに上限なしで投資することを認める法案をフランス議会が可決したと報じられた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Reuters: France to Push EU Member States to Adopt Its Cryptocurrency Regulations