10億円分の仮想通貨XRPがハッキング被害か ゲートハブで

仮想通貨ウォレットサービスであるゲートハブ(GateHub)で100近くのXRPのレジャーウォレットがハッキングされた。ゲートハブが6月6日に発表した。コミュニティーメンバーからは、2320万XRP(約10億円)が盗まれたという声も出ている。

ゲートハブは当初は不法な活動を特定できなかったものの、少数のIPアドレスから何度もAPIアクセスがあったことを発見。暗号化されたキーが不当にアクセスされた可能性を突き止めた。

ゲートハブのコミュニティーメンバーによると、ハッキングされたXRPのうち約5億8000万円分がすでに取引所やミクシングサービスを使って資金洗浄されたという。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版