BTC/USD

ビットコイン(BTC)は上昇トレンドにあり、現在1万9500~2万ドルのレジスタンス近くで保ち合いとなっている。弱気派はこのゾーンを積極的に防衛しているが、ポジティブな兆候は強気派がまだギブアップしていないことだ。

出典: TradingView

これは、強気派が急いでポジションを閉じることをせず、一時的な反落で押し目買いをしていることを示している。移動平均線は上昇しており、強気派が主導権を握っていることを示唆している。

チャート上の弱気な兆候は、相対力指数(RSI)のネガティブダイバージェンスだ。これには注意が必要だが、強い上昇トレンドのもとでは無効になることもあり、この状況だけで取引を行うべきではないだろう。

強気派が価格を2万ドル以上に押し上げることができた場合、次に注意するべきレベルは2万2727ドルと2万5000ドルだ。

弱気の最初の兆候は、20日間指数平滑移動平均線(1万8013ドル)を下回ることだ。1万7200ドルまで下落してしまえば、大きな調整が始まった可能性がある

ETH/USD

イーサリアム(ETH)は過去数日間、622.807ドルの直上のレジスタンス近くで保ち合いとなった。通常、レジスタンス付近でのタイトな保ち合いは、強気派が上昇の再開を期待しているため、積極的に利益を確定させていないことを意味し、ポジティブな兆候だ。

出典: TradingView

強気派がETH価格を560ドル以上に保てば、622.807~635.456ドルのレジスタンスゾーンを突破できる可能性が高まるだろう。このレベルを超えれば、ETHは上昇トレンドを再開し、800ドルまで上昇する可能性がある。

逆に、強気派が突破を試みてもそれが実現できなかった場合、トレーダーによる利益確定と攻撃的な弱気派による売りを引き付ける可能性がある。

ETHが20日間EMA(548ドル)を下回った場合、強気の勢いが弱まっている兆候だ。548ドルを下抜けてしまえば、488.134ドルまで急落する恐れがある。

XRP/USD

XRPは現在、上昇トレンドの調整に直面している。XRPは下降トレンドラインから下落しており、弱気派が0.574ドル以下に価格を沈めた場合、XRPは20日間EMAが位置する0.521ドルまで下落する恐れがある。

出典: TradingView

上昇トレンドでは、強気派は通常、20日間EMAへの下落で押し目買いを行う。XRPが20日間EMAから反発した場合、センチメンチは強気のままであることを示唆している。その後、強気派はXRP価格を下降トレンドライン以上に価格を押し上げようとするだろう。

これが成功した場合、XRPは0.6794ドルまで上昇し、次に0.780574ドルまで上昇することが期待できる。しかし、弱気派がXRPを20日間EMA以下に沈めた場合、0.4365ドルへの大きな調整となる可能性がある。

LTC/USD

ライトコイン(LTC)は上昇トレンドにある。LTC価格は過去2日間、84.3374ドルのサポートと93.9282ドルのレジスタンスの間に留まっているが、弱気派はこのサポート以下に価格を引き下げようとしている。

出典: TradingView

弱気派がこれを成功させることができれば、LTCは20日間EMA(78ドル)まで下落する恐れがある。LTC価格がここから反発した場合、強気派は再びLTCを93.9282ドル以上に押し上げ、上昇トレンドを再開させようとするだろう。

逆に、弱気派が20日間EMA以下に引き下げた場合、LTCは次のサポートである68.9008ドルまでスライドすることになるだろう。ここは、50日間SMAである65.6947ドルをわずかに上回っている。強気派がこのサポートを防衛する場合、数日間はレンジ内での値動きとなるだろう。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)では、強気派は上昇を再開させようとしているが、ローソク足の長いヒゲは、より高値では弱気派による積極的な売りがあることを示唆している。

出典: TradingView

弱気派は280ドルのサポート以下に価格を引き下げようとしているが、強気派はこのレベルを死守している。2つの移動平均線はフラットであり、RSIは中間のすぐ上にあり、需要と供給のバランスが拮抗していることを示唆している。

280ドルのサポートを下回った場合、BCH価格は50日間SMA(268ドル)まで下落し、次には246.85ドルまで下落する恐れがある。一方、強気派が300ドル以上に押し上げてそれを維持できた場合、BCHは320ドルまで上昇し、さらに338ドルまで上昇する可能性がある。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!トレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。