BTC/USD

ビットコイン(BTC)は12月16日に2万ドルの心理的壁を突破した後、その勢いを増した。12月17日にも上昇は続き、BTC価格は2万3795.29ドルの史上最高値を記録した。

出典: TradingView

BTC価格は足元で、保ち合いの展開となっている。ローソク足をみても「コマ」のパターンとなっており、過去2日間の積極的な買いの後、強気派が一旦その勢いを休めていることを示唆している。

ポジティブな点は、BTC価格が直近の最高値付近に位置していることだ。これは、過去2日間の急騰の後でも、強気派が急いでポジションを閉じていないことを示している。つまりトレーダーは、上昇ラリーがさrない2万5000ドルや2万6000ドルに拡大することを期待しているということだ。

強気の勢いに支えられ市場でどこが高値になるのかを指摘するのは難しいが、2万6000ドルまで上昇すれば強い逆風に直面する可能性があるだろう。

下落するとなれば、注目すべき重要なレベルは2万ドルだ。強気派がこのサポートを維持することができれば、上昇トレンドの次のフェーズが始まることになるだろう。しかし、BTC価格が2万ドルのサポートを下抜けてしまえば、より大きな調整となってしまうだろう。

ETH/USD

イーサリアム(ETH)は12月16日に622.807ドルのレジスタンスを上回り、上昇トライアングルのパターンを完成させた。この強気パターンのターゲットは763.614ドルだ。

出典: TradingView

しかし、このパターンからのブレイクアウトの後、ETH価格は通常、ブレイクアウトレベルを再び試すことになるだろう。その場合でも、ETH価格は622.807ドルまで調整されている。

強気派が622.807ドルをサポートに反転させることができれば、トレーダーがこのレベルで買いをしていることを示している。上昇トレンドが継続の見通しを高めている。移動平均線は上昇しており、相対力指数(RSI)は64を超えており、強気派が優勢であることを示している。

ETH価格が下落し、622.807ドルを下回った場合、このポジティブな見方は無効となる。そのような動きは、最近のブレイクアウトがブルトラップだったということになるだろう。ETH価格がトライアングルのトレンドラインを下回った場合、この弱気の見方はさらに強まるだろう。

XRP/USD

XRPは12月16日に下降トレンドラインと20日間指数平滑移動平均線(0.54ドル)を上回った。これは調整が終わった可能性を示唆している。強気派は12月17日に0.65ドルを超えると厳しい抵抗に直面した。

出典: TradingView

ローソク足は同時線のパターンとなっており、強気派と弱気派との間でどっちつかずになっていることを示している。XRP価格が20日間EMAを下回った場合、XRPは0.50ドルまで下落し、その後再び0.435420ドルまで下落する恐れがある。

そうなった場合、XRPは数日間は保ち合いの展開となるかもしれない。0.6794ドルを突破できれば、この見方は無効となるだろう。

20日間EMAはフラットであり、RSIは43~57の間で変動しており、短期的には保ち合いの可能性を示している。

LTC/USD

ライトコイン(LTC)は12月16日に対称トライアングルの上に急騰し、その後12月17日にも強気の動きが続いていた。それにより、LTC価格は93.9282ドルのレジスタンスを突破して、100ドルの心理的壁を突破した。

出典: TradingView

12月17日のローソク足のヒゲが上に長く伸びているのは、より高値で利益を確定する動きがあることを示している。強気派は100ドルのサポートを下回ること防ぐことができた。これはトレーダーが押し目買いをしていることを示している。

しかし、トレーダーが再びより高値で利益を確定する動きが出ている。これは取引高が枯渇していった場合、LTCは今後数日は93.9282ドルまで調整される可能性がある。

LTC価格がこのサポートから反発した場合、93.9282ドルがフロアとなる。そこから140ドルをターゲットとする上昇が始まることになるだろう。逆に、LTC価格が93.9282ドルを下回った場合、LTCは20日間EMA(84ドル)まで下落する恐れがある。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は、12月17日に322.08ドルのレジスタンスを上回ったが、BCH価格が331.69ドルから下落した。これは、弱気派がこのレジスタンスで積極的に防衛していることを示している。

出典: TradingView

ローソク足のパターンをみると、強気派が押し目買い、弱気派が上昇ラリーで売るにつれて不確実性が続くことを示している。20日間EMA(286ドル)の上昇と、59を超えるRSIは、強気派に有利であることを示唆している。

強気派が338ドルを超えることができた場合、BCHは371.10ドルまで上昇し、次に400ドルまで上昇する可能性がある。逆に、弱気派が300ドル以下に引き下げた場合、BCHは20日間EMAまで下落する恐れがある。このような動きは、数日間は保ち合いの動きとなる可能性がある。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています

 

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!トレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。