BTC/USD

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の上昇トレンドは、相対力指数(RSI)を買われすぎの領域に張り付かせ、トレーダーによる熱狂的な買いを示していた。通常、こうした局面では下落が起きることが予想され、実際に昨日から今日にかけて急落した。

出典:トレーディングビュー

BTC/USDペアは、28,382.75ドルのフィボナッチリトレースメントレベル38.2%のすぐ下である27,762.34ドルに急落した。この急落は、ローソク足の下ヒゲから見ても分かるように、積極的に買いが入ったようだ。

強気派が20日指数移動平均線(26,737ドル)の上で価格を維持することができれば、センチメントがポジティブなままであることが示される。

しかし、今日の大きなレンジ相場の後、次のトレンドの動きを始める前に数日間の調整期間に入る可能性がある。34,786.04ドルから26,000ドルの間でレンジ幅を維持するだろう。

この仮定に反して、価格が20日EMAを下回れば、トレーダーが利益を急いでいることを示唆しており、50日単純移動平均線の21,578ドルまで下落するかもしれない。

ETH/USD

イーサ(ETH)は1月3日に800ドルから840.93ドルの直上のレジスタンスを簡単に突破した。これは強気派の積極的な買いを示している。この勢いは今日も続き、1,156.456ドルで高値を更新した。

出典:トレーディングビュー

強気派が1,000ドル以上の価格を維持することができれば、1,260ドルへのラリーの見通しが高まり、その後は史上最高値の1,420ドルまで上昇することになる。

しかし、今日のローソク足の上下の長いヒゲは、高値では利益確定、低値では蓄積を示している。今日の大きなレンジの後、ETH/USDペアは、次のトレンドの動きを開始する前に、数日間は狭いレンジ幅に固まっている可能性がある。

価格が840.93ドルを下回らなければ、トレーダーがポジションを清算していないことが示される。このような場合、強気派は上昇トレンドを再開しようとするだろう。このポジティブな見方は、価格が20日EMA(731ドル)を下回れば無効になる。

XRP/USD

XRPは現在、下降トレンドを続けている。急激な下落の後、価格が反発できない場合、トレーダーが購入する意思がすぐにはないことを示している。サポート付近での調整は、さらなる下落のリスクを高める

出典:トレーディングビュー

下落基調の20日EMA(0.322ドル)と売られ過ぎ付近のRSIは、弱気派が優位であることを示している。

もし、弱気派が価格を0.169ドルのサポートの下に沈めた場合、XRP/USDペアは次のターゲットである0.10ドルに向けて下降トレンドを再開する可能性がある。

この仮定に反して、調整が上向きに回復し、ペアが20日EMAを超えて上昇した場合は、売りが尽きたことを示し、上昇が継続するかもしれない。

LTC/USD

ライトコイン (LTC)は1月2日に124.1278ドルのサポートを跳ね返し、上昇トレンドを再開した。最初の目標である160ドルの上に急上昇し、本日の高値である173.3312ドルに達した後、そこで利益確定したようだ。

出典:トレーディングビュー

ポジティブな点としては、強気派が140ドルの押し目を積極的に購入したことで、センチメントはポジティブな状態が続いている。移動平均線の上昇とRSIが買われ過ぎの領域に近いことは、強気派が市場をコントロールしていることを示唆している。

今日の大きなレンジ相場から、ボラティリティーは縮小している。LTC/USDペアは今後数日間はタイトなレンジ相場に落ち着くだろう。

強気派が価格を173.3312ドル以上に押し上げることができれば、ペアは184.7940ドルまで上昇する可能性がある。弱気の最初の兆候は、20日EMA(122.96ドル)を下回ることだ。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は、1月2日に20日EMA(340.94ドル)を跳ね返し、1月3日には370ドルのレジスタンスを突破した。 これは、497ドルから515.35ドルのレジスタンスゾーンへの上昇につながった。

出典:トレーディングビュー

しかし、トレーダーは今日、高値で積極的に利益を確定したため、価格は370ドルに引き戻された。

上昇している移動平均線とRSIがポジティブな領域にあることは、強気派が優位に立っていることを示唆している。このサポートから反発した場合、強気派は再び価格を515.35ドルまで押し上げようとする可能性がある。

このポジティブな見方は、価格が353ドル以下で推移した場合には無効となる。このような動きは、市場が上値を拒否したことを示唆しており、レンジ幅を超えた動きになる可能性がある。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン
 

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

 

【PR】コインテレグラフのレギュラーコメンテーター「トシムリン」が運営する「仮想通貨研究所LINE」の登録はこちらから!トレードにおける情報や「ツボ」と「コツ」を手に入れよう。

 

コインテレグラフジャパンでは、最新ニュースから厳選した記事をLINEで配信しております!忙しい時も手軽に最新情報を手に入れましょう!

コインテレグラフ公式LINEご登録はこちら