「リップル(XRP)の次はステラ(XLM)だ」2つの仮想通貨の共通点に注目

仮想通貨ステラ(XLM)が急騰している要因について、リップル(XRP)との関係を指摘する声が出ている。

仮想通貨トレーダーでインフルエンサーの「The Crypto Dog」は、先週木曜日の時点で次のように予言していた。

「リップル(XRP)の次はステラ(XLM)だ。気をつけろ!」

リップルが過去1週間で約100%暴騰する中、ステラは過去24時間で14%以上上昇。時価総額で一時EOSを上回って第5位に躍り出た。CCNによると今年のリップルとステラの価格には一貫した相関関係がみられるという。

ステラリップルの共通点は、クロスボーダーでの送金システムの構築を目指していることだ。3月にステラの共同設立者であるジェド・マケーレブ氏は、単一のグローバル決済システムについてのビジョンを語り、ブロックチェーン技術が重要な役割を果たすだろうと述べていた。また、今月はじめにはIBMが仮想通貨ステラのネットワークを使った新しい決済ネットワークを発表していた

さらに同月、ステラのブロックチェーンに注力するライトイヤー社が、ビザやマスターカードが出資する金融サービスのチェーン社を買収リップル社と同じように、伝統的な金融機関との提携関係を着々と進めている。

リップル冒頭の背景には、クロスボーダーの決済システムxRapidが商業利用の目的で「来月にも」立ち上げられるかもしれないとリップル社幹部の発言などがあるとみられている