オランダ警察、詐欺容疑でブロックチェーンゲーム開発企業の創業者逮捕 被害額は94億円【ニュース】

オランダの警察は、7800万ユーロ(約94億円)の詐欺容疑で、ブロックチェーンゲーム開発スタートアップKomodore64の創業者を逮捕した。スプラウトが11月12日までに報じた

逮捕された人物の名前はサム・N.。同社は、ブロックチェーンでトランザクションを追跡できるゲームプラットフォームを構築する目的で6月に公開。投資家と同社の従業員らをだまし、同プロジェクトとネイティブ仮想通貨K64を通じて約7800万ユーロ(約94億円)を投資資金として集めていたが、同社は破産宣告をしたという。

同プロジェクトに関して、「有名な投資会社」から資金調達したとし、米投資管理会社ゴールドマン・サックスからだとしていたが、実際には、同社からの派遣だと偽った個人グループだったという。

また、公開パーティの費用数万ユーロかかったとしているが、サプライヤーも従業員も請求書を受理していなかった。Komodore64の従業員は同社の破産宣告を申請した。

さらに、Komodore64の管理者のジョン・ドゥラート氏は、以前はマックス・ゼイス氏が共同創設者とされていたが、実際はそうではなかったと話している。「N.は彼をそのようにみせかけていただけで、実際の共同創設者は別の誰かだった彼は共同創設者が彼ではなく他の誰かだったと知って驚いていた」と話したという。

N.はホテルで警察に逮捕されたとき、怒った仮想通貨投資家らに怯えていたと報じられている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版