ナスダック、仮想通貨トップ100のインデックス「CIX100」を公開 AI分析で偽の取引高を検出・除外

米大手証券取引所ナスダックは、仮想通貨データプロバイダーのクリプトインデックス(Cryptoindex)の人工知能(AI)を活用した仮想通貨インデックス「CIX100」を公開した。10月15日にプレスリリースで発表した。

CIX100は、AI技術を利用した独自のアルゴリズムZorax(ゾラックス)でパフォーマンスにおけるトップ100のコインを選出する。

1800種以上のコインを分析し、3カ月連続で常時トップ200に位置し、多くの取引所で取引が行われたコインを選出して表示する。ソーシャルメディアでの人気度も参考にされるという。

9つの大手仮想通貨取引所からの取引データやソーシャルメディアの反応、ニュースリリースなどを含む33テラバイト以上のデータを分析するという。同データを複数のフィルタにかけ、200以上の要素を抽出し、ランク付けをする。

CIX100は、月単位でリバランスし、取引高が意図的に操作されている仮想通貨を検出・除外するようにも構築されている。

CIX100は、世界のトレーダー50万人が使用するロイターやブルームバーグやトレーディングビューの金融端末ではすでに公開済みだ。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版