仮想通貨リブラに助け舟?IBM、フェイスブックと協調にオープン

IBMが仮想通貨リブラの開発でフェイスブックと協調することに対してオープンな姿勢を見せた。23日にCNBCが報じた

IBMのブロックチェーンビジネス担当のジェーソン・ケリー氏は、「ブロックチェーンはチームスポーツ」と指摘。顧客もフェイスブックと協調する準備はできていると述べた。

ケリー氏は、リブラの決済承認などを行うリブラ協会にIBMが参加するかどうかは明らかにしなかった。

ケリー氏によると、仮想通貨と資産のトークン化を分けることが重要。通貨や株など全てをデジタルの台帳で発行できるのようにするのが後者であるとした。その上でケリー氏は、「仮想通貨の話は置いておいて、トークン化の話をしよう」という姿勢を示した。

リブラに対する逆風はが強まる中、IBMはフェイスブックの助け舟となるのだろうか。

フランスのル・メール財務相は、欧州でリブラの開発を許可することはできないと発言。また、ドイツの連立政権がリブラのような「プライベートなステーブルコイン」の発行を許可しない方針を示した

【関連記事:仮想通貨リブラに欧州で逆風強まるドイツ、デジタル通貨より中央銀行推し

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版