ナスダック子会社元幹部が米仮想通貨取引所ジェミナイへ、機関投資家向けサービス強化

米証券取引所ナスダックの子会社で元最高執行責任者(COO)を務めていた人物が、ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所ジェミナイに参画した。機関投資家向けのサービス強化を担うとみられる。

ジェミニが10日の公式ブログで発表した。ジェニー・ハイタワー・セリット氏は13年間、インターナショナル・セキュリティーズ取引所でCOOを務めた経験がある。同取引所は2016年にナスダック傘下になった。

ハイタワー・セリット氏は、ジェミナイで事業本部長としてクライアントサービスチームを率いることになる。

Banking & Finance Reviewによると、ハイタワー・セリット氏は機関投資家向けのサービスを強化し、市場開拓を進めることを期待されているという。

ハイタワー・リセット氏は、ジェミナイが採用する最初のウォール街のプロではない。6月には、ニューヨーク証券取引所の元最高情報責任者だったロバート・コーニッシュ氏を採用。同氏はジェミナイ初の最高技術責任者(CTO)に就任し、技術面のイニシアティブを担当している。