仮想通貨マーケットが全面安、BTCは一時8000ドル割れ、ETHは500ドル以下に

仮想通貨マーケットは26日、前日からの下降トレンドが加速し、全面安となった。イーサリアム(ETH)は24日に600ドルにまで接近した後、500ドル以下まで下落した(今月2回目)。ビットコインは8000ドルを一時下回った。

合計時価総額は3030億ドルにまで下がった。コインマーケットキャップの仮想通貨上位10種はすべて下落した。

COIN360

ビットコイン(BTC)は24日に9000ドルまで上昇したが、過去24時間では7.58%下落し、記事執筆時点では7990.94ドルで取引されている。コインテレグラフ価格指数でみると、BTCの価値は前月比で22%減となった。

Value

イーサリアムは過去24時間で9.04%下落し、500ドルを下回った。ETHの価値は前月比で45%減となり、記事執筆時点では480.46ドルで取引されている。

Value

カルダノ(ADA)とNEOは過去24時間で12%以上の下落となり、それぞれ0.162ドル、57.30ドルで取引されている。

EOSは先週1週間で約60%の上昇を記録したが、過去24時間で16.56%の下落となった。記事執筆時点で5.52ドルで取引されている。

先週1週間の上昇局面の後、仮想通貨マーケットは昨日から下落に転じている。先週、米内国歳入庁(IRS)は、仮想通貨の投資家に対し、仮想通貨取引による収益は財産と見なし、連邦税の対象となると警告した