中国のフィンテック株が高騰、中国人民銀行によるデジタル通貨への期待か

中国人民銀行の独自デジタル通貨への期待から、中国のフィンテック株が急上昇している。ロイターが報じた

中国のフィンテック株で構成されるチャイン・セキュリティーズ・インデックスは、今年50%以上も急騰。他のマーケットをはるかに上回るパフォーマンスをみせている。

ロイターは、背景に中国人民銀行による独自デジタル通貨への期待があると分析。デジタル証明書発行を手がける北京サーティフィケート・オーソリティや、セキュリティーサービスを手がける360セキュリティー・テクノロジーの株価がとりわけ上昇している。

中国人民銀行のデジタル通貨は、先月の時点で「準備できた」とみられている。また、フェイスブックの仮想通貨リブラとの類似点を持っていると言われている。

【関連記事:中国、「デジタル通貨の準備できた」仮想通貨リブラ発表から2ヵ月足らず

【関連記事:仮想通貨リブラが開けたパンドラの箱、デジタル時代の覇権通貨を巡る戦い=マネックス松本氏インタビュー

翻訳・編集 コインテレグラフ 日本版