仮想通貨ビットコインが日本時間で1月3日、34000ドルまで続伸し日本円で350万円を突破した。ビットコインは元旦に300万円を突破したばかりだ。

主要仮想通貨取引所での取引高の増加も目立つ。

米ドル建てのステーブルコイン「テザー」の関係会社とされる海外仮想通貨取引所ビットフィネックスでは、ビットコイン現物の取引高が前日比で3倍増加。バイナンスでも2倍、コインベースでも1.6倍まで増加した。

国内外で仮想通貨の売買事業(マーケットメーキング)に関わる中国人トレーダーによるとビットコインは「オプションからのガンマ効果で先ず36000ドル前後まで上がると見ている。そこから買い注文の量や売り圧力の強弱によっては5万ドルに向かう可能性もある。2021年内に10万ドルという予想が出ているが、同じ相場観で見ている」とした。