【速報】ビットコイン、1万ドル突破 習近平感謝ラリー以来初めて|XRPも大台迫る【仮想通貨相場】

2月8日に仮想通貨ビットコイン(BTC)は1万ドルを突破した。去年10月末以来の大台回復であり年初来からのビットコインの勢いを確認することとなった。

(出典:Coin360 日本時間2月9日12時30分)

前回ビットコインが1万ドルを突破したのは、中国の習近平国家主席の発言があった昨年10月26日。中国の習主席は、ブロックチェーンを技術革新の中心に据えると発言した。

ビットコインの先物市場は一足早く1万ドルをつけていた。

クオンタムエコノミックス創業者のマティ・グリーンスパン氏は、以前の1万ドル突破との違いを次のように分析した。

「ビットコインが1万ドルを突破したのは初めてではないし最後ではないかもしれない。しかし、ネットワークのファンダメンタルズ的に1万ドルを突破したのは今回が初めてだ」

アルトコインも急騰

一方、主要アルトコインの勢いも止まっていない。

ビットコインキャッシュ(BCH)のハドフォークで誕生したビットコインSVも23%近くも急騰。イーサは5%超のプラスで225ドルを突破した。

時価総額3位のXRPは4%超上昇し、こちらも心理的な節目となる0.3ドルに迫っている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

【関連記事:XRPの下降トレンドは終わり?仮想通貨ビットコイン強気でアルトコインも上昇

【関連記事:ビットコイン「健全なトレンド維持」、1万3000ドルがターゲット=分析企業

【関連記事:テスラ株、2017年のビットコインと同じ運命?|イーサのみプラス維持

【関連記事:BTCは依然として強気 ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析

【関連記事:CMEのビットコイン先物、1万ドルをつける

【関連記事:仮想通貨ビットコインの取引数、昨年9月以来の水準回復