「ビットコイン普及にネガティブな声必要」仮想通貨取引所バイナンスCEOが指摘【ニュース】

ビットコインにはまだまだ「アンチ」の力が必要なのかもしれない。仮想通貨取引所バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は25日、「ピーターはビットコインを宣伝するために大きな役割を果たしていると思う」とツイート

ビットコイン否定派で金(ゴールド)マニアとして知られるピーター・シフ氏が最近、パスワードを忘れてしまったことで、自身のビットコインウォレットにアクセスできなくなったことが話題になっていた。CZ氏はこうした否定派の行動がビットコイン普及の教訓になると指摘した。

「我々はこうした『ネガティブ』な声がもっと必要だ」

シフ氏は今月、以前に寄付されたビットコインを保管していたウォレットにアクセスできなくなったとツイート。ウォレットによって簡単にビットコインが失われてしまうことを批判していた。

【関連記事:「ビットコインミステリー解決した」仮想通貨BTC否定派シフ氏がツイート

【関連記事:仮想通貨ビットコイン否定派のシフ氏「ウォレットがパスワードを忘れた」ことでアクセス失う

【関連記事:「米大統領選は仮想通貨ビットコインにポジティブ」トム・リー

【関連記事:「現金はゴミ」「仮想通貨ビットコインには投資すべきでない」カリスマ投資家レイ・ダリオ氏が主張

【関連記事:イーロン・マスク氏、「サトシは賢い」|仮想通貨ビットコインへの考え話す

【関連記事:「年末にかけてビットコインだけ上がってない」金マニアのピーター・シフが皮肉

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン