仮想通貨ビットコイン否定派のシフ氏「ウォレットがパスワードを忘れた」ことでアクセス失う【ニュース】

ビットコイン否定派で金(ゴールド)マニアのピーター・シフ氏は19日、自身のビットコインウォレットにアクセスできなくなり、「ビットコインは本質的な価値がなく、市場価値もない」と主張した

「ビットコインを持つことは悪い考えだと知っていたが、こんなに悪いこととは思わなかった」

シフ氏のツイートに対して、モルガン・クリーク・デジタル創業者のアンソニー・ポンプリアーノ氏はパスワードを忘れたかどうかを尋ねたが、シフ氏は「私のウォレットがパスワードを忘れてしまった」と返答。

ポンプリアーノ氏は「ソフトウェアは人間のコマンドを実行するだけだ。ソフトウェアが『忘れる』ということはできない。私にメールを送ってくれれば、ビットコインの回復を手伝うことができる」と返した。

しかし、シフ氏は「エリック・ボールヒーズ氏が私のウォレットをセットアップした。彼でさえ私にできることはないだろう。ただ、アイデアがあれば試してみて欲しい」と答えた。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン