2月5日仮想通貨チャート分析 ビットコイン イーサ リップル ビットコインキャッシュ リップル ステラ ライトコイン NEM NEO EOS

ここに述べられている見解や意見は、あくまで筆者/寄稿者のものであり、必ずしもコインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンの見解を反映するものではありません。あらゆる投資や売買の動きはリスクを伴います。意志決定の際には、ご自身でリサーチをお願いいたします。

 昨年の上げ相場で市場に入ってきた初心者の多くが、クレジットカードで仮想通貨を買っていた。だから今回の相場急落で、大手クレジットカード会社はカードによる仮想通貨購入を禁止した。

 借りた金で仮想通貨を買い50%以上の損失を出した人たちは、今売らざるを得ない状況に陥っている。だからこういった握力の弱い人を巻き込んださらなるパニック売りが出る可能性がある。

 だが下値では、これまで買いのチャンスを伺っていたテクノロジーの信奉者たちが参入してくるだろう。

 では下値のどの辺で買いが出そうかチャートを見て考えてみよう。

BTC/USD ビットコイン/ドル

 2日には8000ドルで買いが出て反発したが、短期トレードの目標値107000ドルには届かなかった。もともと20日間平滑移動平均線まで反発することを予想していたが、反発は1~3日しか続かずまた下落を開始した。

BTC/USD

 そして今日、2日底値を割った。8000ドル以下で推移すると、三角持ち合い下抜け後の目標値である6239ドルまで下げる可能性が高い。

 そこを割ると、直近の上げの全戻しとなる5450ドルまで下げる可能性がある。

 パニック売りでそこまで下げると、長期投資家にとっては良い買い場になるであろう。だが買う場合も、一気に買うのではなく複数回にわけてポジションを作っていくべきだ。5500~5800ドル圏で投下予定資金の30~40%を買うことを推奨する。   

ETH/USD イーサ/ドル

 前回の分析で1025ドルが抵抗になることを予測した。実際3日、999ドルをつけて反落した。また、770~820ドル圏でロングすることも推奨していた(その場合のストップロス注文は700ドル)。

ETH/USD

 依然として770~785ドル圏が強いサポートになると見ているが、ここを割ると640ドルまで下げる可能性が高い。

 直近の上げに対するフィボナッチ・リトレースメントの78.6%値は611.34ドルだ。だから611.34~640ドル圏で強い買いが出るだろう。

 だが20日間平滑移動平均線と50日間平滑移動平均線が弱気クロスオーバーしようとしており、ネガティブ展開となっている。だから新規トレードは推奨しない。  

BCH/USD ビットコインキャッシュ/ドル

 下降トレンド線までの反発を予想していたが、実際は1316.07ドルで反落した。

BCH/USD

 今日はサポートのある1000ドルを割った。だから次の重要なサポートのある854.3135ドルまで下げる可能性が高い。

 RSIが売られすぎであることを示している以外、現在底値形成のサインは見られない。一定の買いが見られるまでトレードは推奨しない。

XRP/USD リップル/ドル

 リップルも2日につけた底値0.63252ドルを試す展開となっている。

XPR/USD

 売りがある程度消化された可能性もあるが、0.61ドルは最後のサポートであり、ここを割ると0.24ドルまで下げる可能性がある。

 下降トレンド線を上抜けすると短期的にはポジション展開となる。それまでは毎回反発する度に売られるだろう。         

XLM/USD ステラ/ドル

 2月2日に見られた鋭い反発の勢いを保てなかった。0.41ドルを再び割って重要なサポートである0.296ドルを再び試しそうだ。

XLM/USD

 ここを割ると、強いサポートとなる下降チャネルの下限まで下げる可能性が高い。

 そこも割ってしまうと0.1ドルまでの下げもあり得る。トレンドが上向くまで新規トレードは推奨しない。

LTC/USD ライトコイン/ドル

 ライトコインは他の仮想通貨に比べ強い反発を見せている。20日間平滑移動平均線に届いており、下値では買いが出ることを示した。

LTC/USD

 107~120ドル圏で留まることができれば底入れの可能性が高くなる。175ドルを上抜けしたら買いたくなるかもしれない。

 一方で2日底値を割ると最後のサポートとなる84.708ドルまで下げる可能性が高い。

 先行きが不明瞭なので、新規トレードは推奨しない。  

XEM/USD NEM/ドル

 2日底値を試す展開となっている。ここで踏み留まれば、下降トレンド線まで上げる可能性がある。

XEM/USD

 しかしここを割ってしまうと0.31672ドルまで下げる可能性が高い。下降トレンド線より上で推移すれば短期的ポジティブ展開となる。   

NEO/USD NEO(ネオ)/ドル

 これまで50日間標準移動平均線を上回って推移しており、相対的に他の仮想通貨をアウトパフォームしていた。だが今日、50日間標準移動平均線、重要なサポート値である93.53ドル、そして2日底値を全て割ってしまった。

NEO/USD

 小さなサポートである86.143ドルで下げ止まっているが、ここを割ると64.83ドルまで下げる可能性がある。これも割ってしまうと、次は27.13ドルまで下げる可能性が出てくる(正三角形パターンを下抜けした場合の目標値)。

 弱い動きとなっているので買いは控えたい。

EOS/USD EOS/ドル

 9ドルまで下げたら7.4ドルにストップロス注文を置いて買いを入れることを推奨していた。その場合の目標値は14ドルだったが、実際は11.25ドルが天井になった。

EOS/USD

 それから6.5~7.4ドルにある重要なサポート圏に向けて下落した。ここで踏み留まると見ているが、短期的な底入れが確認できるまでは買いを控えたい。