3月8日仮想通貨チャート分析:ビットコイン、イーサリアム、ビットコイン・キャッシュ、リップル、ステラー、ライトコイン、カルダノ、NEO、ESO

 ここに述べられている見解や意見は、あくまで筆者/寄稿者のものであり、必ずしもコインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンの見解を反映するものではありません。あらゆる投資や売買の動きはリスクを伴います。意思決定の際には、ご自身でリサーチをお願いいたします。データはHitBTCのものです。

 

 仮想通貨市場の緊迫した回復への試みを、様々なニュースが妨げている。バイナンス取引所のハッキングやデジタル資産を取引しているプラットフォームに対するSECの登録要請などだ。

 その後、バイナンスは不正取引は無効にしたと発表している。SECによる規制については、その賛否が分かれており、両陣営が各々意見を述べている。しかし、仮想通貨規制は有益であるとも証明されている。これまで二の足を踏んでいた既存組織の投資を呼び込むからだ。

 また、日本の金融庁がコインチェックをはじめとする計7ケ所の取引所へ業務改善命令を出した。これらのニュースに対し、多くの仮想通貨は彼らのサポートレベルをキープするのに躍起になっている。

 この下降傾向がさらに続くのか、反転するのか注意深く見守ろう。

 

 

 BTC/USD

 ここ1ヶ月半で、ビットコインは1万2200ドルを3回超え損なっている。だからこのラインは大切だろう。仮想通貨はこの1万2200ドルの線を超え、そこを維持できた時のみ勢いを得るだろう。

 

BTC/USD

 過去二日間、BTC/USDペアは上昇チャンネルと二つの移動平均線を割った。次の主なサポートラインは9500ドルだ。もしこのラインを割るようなら、8404ドルまで落ちることも予想できる。これはフィナボッチ・リトレースメント・レベルの61.8パーセントで6075.04ドルから1万2172.43ドルレベルへの低下となる。

 両方の移動平均線は安定しているので、9500ドルレベルが維持できれば、一定の値幅の取引が予想できる。

 デイトレーダーは、9500ドルレベルであれば少々のバウンスを期待できるが、スイングトレーダーは、仮想通貨に安定した買気が出るまで待つべきだ。

 

 

 ETH/USD

 イーサリアムは、私たちの予測通りの修正をした。723.48ドルレベルは、最近の下落におけるフィボナッチ・リトレースメント・レベルの61.8パーセントである。7日、その仮想通貨は725ドルに下落し、そこからバウンスした。

ETH/USD

 しかしながら、そのバウンスは深い印象を与えるものではなかった。買い傾向が今後20日EMAとこれから数日の下降チャンネルのレジスタントラインから離れなければ、ETH/USDペアは654ドルレベルまで下落し、その後565ドルレベルになるだろう。

 980ドルレベルを越えれば、この仮想通貨の見通しは良くなるだろう。

 

 

 BCH/USD

 サポートレベル以下の1150ドルとなっても、私たちの予想に反してビットコイン・キャッシュは、950ドルレベルまで下げることができていない。

 この強気傾向がBCH/USDペアを1150ドル以上に引き上げれないのなら、ここ数日でこれは950ドル以下に下落するだろう。

BCH/USD

 その取引が移動平均線を下回っている限り、この仮想通貨は下降を逃れられない。

 

 

 XPR/USD

 リップルは衰えているようだ。7日、買い傾向によって0.85ドルから回復したが、収益は上がっていない。

XRP/USD

 その結果、価格は再び0.85ドルレベルを割り込んだ。この下降傾向が続けば、0.7ドルレベルにまで下落する恐れがある。

 この安値での購入の欠如は、XPR/USDペアのさらなる下落の可能性を示している。

 

 XLM/USD

 ステラーは下落傾向にあり、体力もあまり残っていないようだ。分水嶺となるであろうサポートレベルの0.32ドルからバウンスさせるのは難しいだろう。この下降傾向は、20日EMAですら超えさせないだろう。

XLM/USD

 8日、この下降傾向は、XLM/USDペアを0.32ドル以下に下落させた。この傾向が続けば、下降チャンネルの底である0.22ドルまで下落する可能性が高い。そうなれば買いが出てくるだろう。
 一方で、買いが0.32ドルレベルを維持すれば、そこから0.47ドルまでのバウンスが起こるだろう。

 

 

 LTC/USD

 数日前に期待に反して、ライトコインの買いは伸びなかった。50日SMAに向けてこの下降傾向は続くと私たちは予想し、実際そうなった。

LTC/USD

 LTC/USDペアは、下降トライアングルパターンを形成し、185ドル以下まで下落するだろう。これは115ドルのターゲットパターンを底にする。しかし160ドルと140ドルで幾らかのサポートを期待できるかもしれない。

 もし仮想通貨が215ドルを越えれば、私たちの下降予想は裏切られることになる。

 

 

 ADA/USD

 カルダノは売り傾向にある。7日、価格はクリティカル・サポート・レベルの0.00002460を記録した。この売りは今日も続き、価格はサポートレベル以下にある。これは下落のサインだ。

ADA/BTC

 現在、チャートに大きなサポートレベルはなく、0.00001690レベルまで下落する可能性が高い。この傾向が変わるサインがあるとすれば、それはADA/USDペアが下降ラインを超えた時だ。それまでは、下降が優勢だ。

 

 

 NEO/USD

 3月7日、NEOは88.6ドルまで下落し、買いが出てきた。86ドルから93ドルまでのゾーンがこの強気傾向にとって重要である。

NEO/USD

 このサポートゾーンを維持できなければ、NEO/USDペアは2月6日の63.62ドルまで落ち込むかもしれない。

 この仮想通貨が下降傾向ライン2を超え、それを維持できるなら、再び買い傾向が戻るだろう。

 

 NEO/USD

 以前の分析で、EOSは2月6日の底に再び陥ると予想したが、実際にそうなった。

EOS/USD

 もし強気傾向が5.97ドルレベルを維持できなければ、サポートラインは3ドルまで下がるだろう。もしNEO/USDペアが8ドルレベルを超え、それを維持できるなら、この下降予想は裏切られたことになる。

 

 

​  マーケットデータはHitBTCから、分析用チャートはTradingViewから提供されています。