3月30日 仮想通貨チャート分析 ビットコイン、イーサリアムなど主要9コインを分析

ここに示した見方や意見は著者単独のものであり、コインテレグラフの考えを必ずしも反映するものではありません。リスクを含むトレードや投資の際には、自身で調査を行ったうえで判断するようお願いいたします。市場データはHitBTCから提供されたものです。

 今年1月7日、仮想通貨マーケット全体の時価総額は8320億ドルに達した。その際には、18年中に1兆ドルに到達するのはいつかという話まで浮上した。

 約3か月後、時価総額は2550億ドルまで下がり、ピークから約68%の下落となった。一部のアナリストからは、17年に仮想通貨取引で得た利益への税金を払うために、4月中旬にかけてさらに売りが増えるとの予想も出ている。

 またアナリストは、世界的な規制強化への懸念と、ソーシャルメディアの仮想通貨広告の禁止措置が影響したと指摘している。

 現在、相場の地合いはネガティブであり、それが仮想通貨価格の引き下げているのだろう。

 50日間移動平均が200日間移動平均を下回る、ビットコインのデッドクロスについては、多くの記事が書かれている。しかし、これは逆のことも示すかもしれない、広く解釈できるイベントだ。結局のところ、直近のデッドクロスがあった15年9月に230ドルでビットコインを買った投資家は、同じ年に500ドルまで値上がりして利益を得たのだから。

 私たちは買いを推奨しているわけではない。しかし、底値はすぐそこだろう。では主要な仮想通貨をチェックしてみよう。

BTC/USD

 ビットコインは7600ドルのストップロスを下回っており、8800ドルで始まったポジションは閉じてしまった。下降チャネル上限を上抜けると考え、私たちはロングのポジションを提案したが、間違っていた。

BTC

 ベアは20日間EMAを維持した後、再び下降チャンネルに押し戻された。

 7000ドル以下でのマイナーなサポートがあり、BTC/USAのペアの2月6日時点の安値6,075.04ドルが見えてくる。

 しかし、売られすぎの領域に入っている、相対力指数(RSI)に着目するべきだろう。以前に過剰な売りの領域が崩れた際は、買いのチャンスだった。次の数日間で、もし6000ドルまで下落し、5,450.86ドルまで下がるようなことがあれば、長期的に見て買いの良い機会になるかもしれない。

 投資家は、価格が約4時間安定するのを見てから、希望する配分の約25%を購入するべきだろう。長期的な下降トレンド後に訪れる、パニックよる下落を、投資のチャンスにするべきだろう。5,000~6,000ドルが強力なサポートになるとみている。

ETH/USD

 イーサリアムには売り圧力がかかっている。ブルは、3月5日からの20日間EMAを押し戻すことに失敗した。このことは、ベアが市場に広まっていることを示す。これは、RSIが売られすぎの領域に深く入り込む結果となった。

ETH

 ETH/USDのペアは、現在355ドルから385ドルの協力なサポートゾーンにある。もしこのサポートが破れた場合、次のサポートゾーンは275ドルから300ドルになる。

 RSIは売られすぎとなっており、下降トレンドラインに到達したのにち反騰するとみられる。これを超えると、20日間EMAへ移行することが可能となる。

長期的なポジションを提示する前に、数日間相場を見る必要があるだろう。

BCH/USD

 ビットコインキャッシュは、3月29日に2月6日の安値778.2021ドルを下回った。次のサポートは、558ドルから600ドルへと一段と下がる。このレベルは下降チャンネルのサポートラインと水平のラインが一致する。この強力なサポートゾーンから反騰するだろうとみている。

BCH

 売られすぎのゾーンのRSIも、引き戻す可能性を支持している。しかしBCH/USDのペアは20日EMAでの売りに直面するだろう。これは下降チャンネルのレジスタンスラインにある。

 何か取引をする前に、下落が止まるのを待つ方がいいだろう。

XRP/USD

 リップルのストップロスは、29日に0.52ドルを下回った時にヒットした。私たちは0.56270ドルのレベルを保つと予想したが、間違っていた。

XRP

 XRP/USDの次の主要なサポートレベルは、0.22ドルが下がったところだ。ブルが価格を0.57ドル以上に急上昇させると、低い目標レベルは無効になる。その時までに、すべての引き戻しが売却されるだろう。

数日間、特定のレベルを維持していることがわかったときに買うことを提案する。

XLM/USD

 ステラは0.20ドルのサポートを割った。明らかに下降トレンドラインのサポートを取ろうとしている。

XLM

 もしこのサポートが破れた場合、XLM/USDのペアは0.16ドルへスライドし、0.11ドルのレベルまで下がる可能性がある。RSIはポジティブなダイバージェンスを示しているが、ロングのポジションを取る前に価格が反転するのを待つ必要がある。

LTC/USD

 ライトコインは、対称三角形型のトレンドラインを維持できなかった。2月2日の安値107.102ドルのサポートとなっている。

LTC

LTC/USDのペアは、そのレベルが崩れると、84.708ドルにスライドする可能性がある。RSIは売られ過ぎのゾーンにある。反転は近いと思われるが、買いの機会を見つけることができない。ポジションを取ることはおすすめしない。

ADA/BTC

 主要な仮想通貨のほとんどがクリティカルなサポートレベルを破ってしまっている中、カルダノはそれを維持している。

ADA

 私たちは、ADA/BTCのペアが0.00001690から0.00002460のレンジに数日間は留まるとみている。

 0.00002460のレベルを超えたならば、買いのポジションを取ってもいいだろう。

NEO/USD

 NEOは、3月18日の安値である49.04ドルの重要な水準で取引されている。もしこれが破られると、価格が31.15ドルのレベルに達するまでメジャーなサポートはない。

NEO

もしサポートを維持できれば、二重底が形成された可能性がある。NEO/USDの価格が65ドルのレベルを維持できれば、弱気な見方は無効となるだろう。

EOS/USD

 EOSは強さを発揮し続けている。価格は20日間EMAの近くで取引されている。セクター全体で地合いが改善すれば、仮想通貨は下降チャンネルのレジスタンスラインから脱することが予想される。

EOS

下降局面では、5.1801ドルが強力なサポートだ。その下の4ドルのレベルになる可能性もある。

 EOS/USDのペアでは7.5ドルでの買いを提案し、11ドルをターゲットと考えている。最初のストップロスは5.5ドルで設定できるだろう。

市場データはHitBTC、分析チャートはTradingViewによるものです。