3月26日 仮想通貨チャート分析 : ビットコイン イーサリアム ビットコインキャッシュ リップル ステラ ライトコイン カルダノ NEO EOS

ここに示した見方や意見は著者単独のものであり、コインテレグラフの考えを必ずしも反映するものではありません。リスクを含むトレードや投資の際には、自身で調査を行ったうえで判断するようお願いいたします。

市場データはHitBTCから提供されたものです。

 

 市場は弱気で、投資家は恐怖に支配された結果、手仕舞いし始めた。ビットコイン(BTC)のバブルは弾けたと信じている人がいる一方で、現在の下落をただの修正と考え、今年の終わりには高値になるだろうと予想している人もいる。

 投資企業LDJキャピタルの創設者で会長のデイビッド・ドレイク氏は、年末にはビットコインは、現在のレベルから262%上昇の3万ドルまで回復すると考えている。ツイッターとスクエア社のジャック・ドーシーCEOは、10年以内にビットコインが法定通貨に取って代わるとの見解を示している。

 暗闇の中にあって、これらの肯定的な意見は歓迎すべき変化だろう。これから少しの間、状況が回復するかどうか見てみよう。

 

 

BTC/USD

 ビットコインは20日、下降チャンネルを上抜けしたが、20日間EMAを上回ることはできなかった。現在のところ、再び同チャンネルまで急降下する恐れがあり、弱気な進展を見せている。8800ドルでのロングはマイナスで取引されている。セットアップは消極的に見えるため、含み損はオープンポジションの50%とし、残りは7600ドルのストップで保有しておくのが良いだろう。

 

BTC/USD

 次のサポートは3月18日の安値7715ドルで、2月6日の安値6075.04ドルまで下落の可能性もある。価格が急上昇し、50日間SMAを上回る水準で維持できるなら、BTC/USDペアに対する弱気な見方は捨ててよい。

 

ETH/USD

 イーサリアム(ETH)は強力な下降傾向にある。チャンネル内での取引が続き、両方の移動平均を下回り、急下落している。強気筋による回復の試みは、590ドルレベルで失敗している。

ETH/USD

 下降傾向の最終クリティカルサポートは、3月18日の安値である452.32ドルだ。これより下のレベルでは、ETH/USDペアは、385ドルまで下落する可能性がある。

 RSIは売られ過ぎていることを示している。これから数日の間に、再度反発が試されることが予測される。最初の強気のサインは、600ドル以上を維持した時になるだろう。それまでは、売り戻しの弱気が続く。

 

 

BCH/USD

 ビットコインキャッシュ(BCH)は、1000ドルレベルを三日間維持したのち、下抜けした。次の下降傾向のサポートは3月18日の安値である884.7951ドルになる。

BCH/USD

 もしBCH/USDペアがこれを下回るなら、2月6日の安値である778.2021ドルを再び試すかもしれない。弱気が優勢で、2月21日以来、20日間EMAを上回っていない。楽観的になれるのは、50日間SMAを突破してからだ。

 

 

XRP/USD

 リップルが一定の値幅で取引されるという我々の予測は外れてしまった。価格は底値の0.56270ドルまで急下落した。3月19日に0.71ドルでのロングポジションを勧めたが、現在含み損を計上している。我々のストップ・ロスは、3月18日の底値から少し下の0.52ドルだ。

 

XRP/USD

 もしXRP/USDペアが0.5375ドルを割るなら、0.22ドルまで下落の可能性がある。そこの間にサポートはないからだ。リップルが有望になるのは、0.72ドルを上回った時のみだ。

 

 

XLM/USD

 ステラは、前回の分析で勧めた0.25ドルのトリガー価格で終値を迎えなかった。そのため、まだポジションを建てていない状態だ。

XLM/USD

 XLM/USDペアは徐々に、クリティカルサポートの0.2ドルレベルまで下落している。サポートを割れば、下降チャンネルの0.1ドルレベルのサポートラインまで落ちる可能性がある。価格が上昇に転じるまで、ロングポジションに対する提案はしないほうがいいだろう。

 

 

LTC/USD

 ライトコインについては、165ドルのロングポジションを奨励したが、マイナスになっている。ロングポジションを始めたトレーダーは、ストップロスを142ドルで維持すべきだ。

LTC/USD

 LTC/USDペアは下降トレンドラインを再び下回り、弱気のサインを見せている。クリティカルサポートは3月18日の安値である144.544ドルだ。もしこのレベルを割るなら、シンメトリカル・トライアングのサポートラインが、127ドルでサポートになる。これを下回れば、2月2日の安値である107.102ドルも見えてくるだろう。

 ライトコインは、200ドルレベルを上回った時から、強気になる。

 

 

ADA/BTC

 カルダノは21日、下降トレンドラインを割り、20日間EMAと0.00002460の水平レジスタンスを突破できなかった。我々の購入レベルであった0.000025に達しなかった。

ADA/BTC

 ADA/BTCペアは、0.00001690から0.00002460の間で数日間取引された。サポートを割れば弱気が証明され、サポートを上回ることができれば、価格は上昇するだろう。それゆえ、我々はブレークアウトを待つ必要があり、取引を始める前に、オーバーヘッドレジスタンスを上回ったところでクローズするのが良いだろう。

 

 

NEO/USD

 ネオは弱気な下降トライアングルパターンを形成しており、65ドルを割るだろう。

NEO/USD

 3月18日の安値、49.04ドルからの最初のバウンスの後、我々は、プルバックの間、強気が65ドルレベルを強力に守ると予測した。しかし、過去三日間で70ドルを超えられず、価格はサポートレベルを割っている。

 次に、もし49.04ドルレベルを割ることがあれば、NEO/USDペアは31.15ドルレベルまで滑り落ちる可能性がある。強気がすぐに回復し、65ドル以上を維持できれば、弱気予想は無効となる。

 

 

EOS/USD

 EOSが下降チャンネルを上抜けしたら、購入することを勧めたが、そうはならなかった。過去5日間にわたって、20日間EMAを上回っていたが、今週価格は急下落した。

 

EOS/USD

 EOS/USDペアは5.84ドルマークのところで、いくつかのサポートがある。それを下回ると、5ドルレベルまで下落しうる。上昇傾向では、強気が価格を20日間EMAより上に押し上げたとしても、50日間SMAで強い抵抗に再び直面するだろう。

 

 

市場データはHitBTC、分析チャートはTradingViewによるものです。