ビットコイン、8000ドルのサポート死守なら1万ドルへの上昇も=分析企業がレポート【仮想通貨相場】

仮想通貨相場はいまだ調整局面にある。ビットコインは一時8400ドル台まで回復したものの、再び下落に転じて足元では8320ドル前後で取引されている。

主要なアルトコインでも、イーサ(ETH)は過去24時間で163ドルまで上昇したものの、現在は159ドル台となっている。XRPは一時0.21ドル台に下落したが、足元では0.22ドル台で価格が推移している。

出典:Coin360 1月25日18:40時点

8000ドルのサポート死守が分水嶺に

仮想通貨分析のアーケイン・リサーチは24日に、1月第4週のウィークリーレポートを公表。ビットコインについて、「先週(1月第3週)に下降トレンドを抜け出したように見えるが、今は不確実性が戻ってしまっている」と分析する。

今後のビットコイン価格については、8,000ドルのサポートを死守できるかどうかが今後の焦点になると指摘している。

「8000ドル前後がサポートエリアになるだろう。このポイントは歴史的に見てトレード活動が活発になるところだ」

ここは100日間移動平均と同じエリアにあり、強力なサポートになるだろうと、アーケインは分析している。

もし8,000ドル近辺で反発することができれば、1万ドルへ上昇する可能性もでてくると指摘。逆に8000ドルを下抜けることになれば、7000ドルまで下落してしまうだろうと予測している。

出典:Arcane Research

【関連記事:「美しい反発」ビットコイン、調整は終わりか?

【関連記事:「米大統領選は仮想通貨ビットコインにポジティブ」トム・リー

【関連記事:ビットコイン、未だに4000~5000ドルまで下落する可能性がある理由

【関連記事:中国の新型肺炎、ビットコインにはマイナス要因か=アナリストが指摘

【関連記事:仮想通貨ビットコインは「獣」、アマゾンは「普通」|著名アナリストがリスク・リターン比較

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、一時8600台を回復|強気相場始まりのサイン?