仮想通貨ビットコイン、一時8600台を回復|強気相場始まりのサイン?【仮想通貨相場】

27日午前7時30分の仮想通貨ビットコインは過去24時間で3%近く上昇し、一時8600ドルを回復、足元では8500ドルを推移している。アナリストが指摘する通り、調整は終わったのかもしれない。

仮想通貨相場
(出典:Coin360 日本時間1月27日午前7時30分時点)

ビットコインは25日に一時8200ドル台まで下落。19日に2ヶ月ぶりの9000ドルを回復してから急落していた。しかし、現在はビットコインを含め、アルトコインも全面高となっている。

仮想通貨トレーダーでエンジェル投資家の@anondran氏はツイッターで、ビットコインが週間チャートでボリンジャーバンドの中央値を上回ったことを指摘。強気市場到来を示す可能性を主張した。

ボリンジャーバンド

(出典:@anondran氏のツイッターより「ボリンジャーバンド」)

今回の値動きについてはこれまでにも著名テクニカルアナリストのピーター・ブラント氏が調整は一旦落ち着いたと指摘。またクオンタム・エコノミクス創業者のマティ・グリーンスパン氏は「「8200ドルの暫定的なサポートから美しい反発を見せた」」と話すなど、調整期間が終わってかもしれないと示唆している。

【関連記事:「美しい反発」ビットコイン、調整は終わりか?

【関連記事:下落する仮想通貨ビットコインに、ボリンジャーバンド開発者「合理的な位置」|次の値動きは..?

【関連記事:仮想通貨ビットコインは「獣」、アマゾンは「普通」|著名アナリストがリスク・リターン比較

【関連記事:ビットコイン、8000ドルのサポート死守なら1万ドルへの上昇も=分析企業がレポート

【関連記事:「ビットコインは中国株と相関」 地政学的影響がより鮮明に?

【関連記事:「米大統領選は仮想通貨ビットコインにポジティブ」トム・リー