Yoshihisa Takahashi

コインテレグラフ日本版 編集/記者インドネシアやタイでの新聞記者活動ののち帰国。日本最大級のWebマーケティングメディアでの編集リーダーを経て、コインテレグラフ日本版に参画した。

記者の投稿

ニュース
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けてテレワークが進む中で、障害となっている「ハンコ文化」。ブロックチェーンによってこの問題をどのように解決できるのか。ブロックチェーンCEOの加納裕三氏に聞いた。
脱ハンコはなぜ進まない?ビットフライヤー加納氏が考えるブロックチェーン活用による「正しさ」の証明
Yoshihisa Takahashi
2020-05-19T11:30:00+09:00
2278
インタビュー
アベノミクスの仕掛け人とも異名を持ち、リフレ派の代表的人物である山本幸三衆議院議員が世界のデジタル通貨覇権争いに危機感を募らせている。各国がデジタル通貨の発行を進めている中で、山本議員はなぜ日本に中央銀行デジタル通貨(CBDC)が必要だと感じているのか。コインテレグラフジャパンの単独インタビューに応じた。
「日本円が忘れ去られる」「CBDCは最後の砦」アベノミクスの仕掛け人山本幸三議員が持つ危機感【独自】
Yoshihisa Takahashi
2020-03-25T18:00:00+09:00
7777
インタビュー
副社長に就任した和田晃一良氏は取扱通貨やIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)など今後は攻めの姿勢で他の仮想通貨取引所との差別化を図っていくことをコインテレグラフ日本版に明らかにした。
「受け身は終わり」コインチェック和田副社長、仮想通貨取引所として差別化図る【独自記事】
Yoshihisa Takahashi
2019-10-31T18:55:00+09:00
10689
ニュース
仮想通貨や、ポイントサービス、キャッシュレスサービスを進める企業が投資するロイアルは日本で進むポイント経済圏にはどのような可能性を感じているのか。日本でロイアルのアドバイザーを務める増田剛氏に今後の戦略を聞いた。
LINEやリクルートなどが出資する米ロイアル、ブロックチェーンで目指す「ロイヤルティ」という意識【再投稿】
Yoshihisa Takahashi
2019-10-12T14:00:00+09:00
3246
インタビュー
7月にあった参議院選挙で日本維新の会から初当選した音喜多駿議員。これまで藤巻健史氏が取り組んできた仮想通貨行政に対し、音喜多議員は何を目指すのか。「日本は自律分散型社会に目覚めなければいけない」「野党は仮想通貨を学ぶべき」という音喜多議員にコインテレグラフ日本版がインタビューした。
【独自】「野党は仮想通貨を学ぶべき」音喜多議員が仮想通貨に取り組む訳とは
Yoshihisa Takahashi
2019-09-07T13:00:00+09:00
5166
インタビュー
『さよなら、インターネット――GDPRはネットとデータをどう変えるのか』など、欧州の「一般データ保護規則(GDPR)」に関する著作などをもち、現在は独ベルリンに住むメディア美学者の武邑光裕氏。「これからはプライバシーを人権として認め、自分自身でプライバシーを守っていく社会になっていく」と予想する。自分自身でプライバシー...
「嘘は最後の自由」メディア美学者武邑氏、仮想通貨とプライバシーの交差点を探る
Yoshihisa Takahashi
2019-07-25T16:30:00+09:00
2675
インタビュー
ITの全盛期を享受した嶋田氏が社内仮想通貨に取り組むのは何故なのか。社内仮想通貨を作るプラットフォームは企業の経済活動をどのように変えようとしているのか。6月6日にセレスとクロステックベンチャーズから1億円の資金調達をし、今後事業を拡大しようとしている嶋田氏に話を聞いた。
「会社をゲーム化する」社内仮想通貨で企業経済に貢献する元ライブドア嶋田健作インタビュー【独自】
Yoshihisa Takahashi
2019-06-06T09:30:00+09:00
4043

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー