PoS News

Proof-of-stake (PoS) is a type of consensus algorithm of a cryptocurrency’s blockchain network. In a PoS cryptocurrency, block creators are chosen by random selection with the consideration of the user’s wealth in the network and, sometimes, the age of his assets that is often referred to as the “coin age.” Unlike proof-of-work (PoW), miners of PoS cryptocurrencies must have some coins to continue mining. PoS blockchains are much more energy efficient than PoW blockchains and are more engaging in the accumulation of wealth. Bitcoin enthusiasts sometimes offer PoS as an alternative to PoW that might be implemented in Bitcoin’s blockchain. PoS for Bitcoin may be implemented as a hybrid of PoW and PoS to engage people with less powerful computers in the network. Famous examples of PoS cryptocurrencies are DASH, NEO and Stratis.
ニュース
エルロンド(Elrond、ERD)は、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)でほかの競合を乗り越えることができると主張している。
バイナンスのIEOで資金調達したPoSプロジェクト「エルロンド」、競合打倒に自信
Michael Kapilkov
2020-07-04T15:11:29+09:00
1327
ニュース
仮想通貨イーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏は、ポッドキャスト「The Hashing It Out」に出演し、もし時間を戻すことができるならイーサリアム構築をどのようにやり直すかという質問に答えた。
「これほど時間がかかるとは」仮想通貨イーサリアムのヴィタリック、ETH2.0のロードマップ設計で後悔
Benjamin Pirus
2020-07-04T06:47:00+09:00
3325
ニュース
イーサリアム基盤の仮想通貨決済ネットワーク「マティック(Matic)」が、6月1日のメインネット立ち上げにも関わらず48時間で20%下落した。メインネット立ち上げに向けて上昇していた価値をすべて吐き出した形だ。
昨年の悪夢再び?仮想通貨マティック、メインネット立ち上げも20%超急落
Samuel Haig
2020-06-02T08:23:31+09:00
2222
ニュース
大手仮想通貨(暗号資産)取引所のコインベースは、テゾス(XTZ)のステーキングサービスを英国と欧州の3つの国で開始した。
仮想通貨取引所コインベース、欧州でもテゾスのステーキングサービスを開始
Marie Huillet
2020-05-30T16:21:55+09:00
2856
ニュース
レンディングとステーキング。どちらもユーザーが仮想通貨から報酬を得る仕組みだが、ユーザーはどのような違いを意識するべきだろうか。
レンディングとステーキング:仮想通貨から報酬を得る2つの手法 ユーザーが選ぶときに意識すべきことは?
Cointelegraph Japan
2020-05-29T19:40:00+09:00
8045
ニュース
テレグラムが独自ブロックチェーンTONから派生したブロックチェーンネットワーク「フリーTON」は、そのネットワークを強化するため最初のコミュニティコンテストを介しあする。
テレグラムの独自ブロックチェーンから派生した「フリーTON」、仮想通貨を配布するコンテスト開催
Helen Partz
2020-05-19T10:22:00+09:00
1171
ニュース
「プルーフ・オブ・ステーク アライアンス(POSA)」は5月14日、米証券取引委員会(SEC)を含め、ステーク・アズ・ア・サービス(STaaS。Stake-as-a-Service)などステーキングサービス市場を取り巻く規制の改善に向け活動していると発表した。
PoSステーキングサービス業界団体、法規制について米SECへの働きかけを開始
Felipe Erazo
2020-05-15T13:28:36+09:00
2624
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスUSは、4月16日から仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを開始する。バイナンスUSは、大手取引所バイナンスの米国部門だ。
仮想通貨取引所バイナンスUS、今週からテゾスのステーキングをサポート開始
Helen Partz
2020-04-14T12:22:36+09:00
1620
ニュース
大手仮想通貨取引所フォビは、2019年に仮想通貨マイニングで大幅増収となった。プルーフ・オブ・ステーク(PoS)によるステーキングが事業を牽引した。
フォビの仮想通貨マイニング事業、19年の収益が6.5倍に PoSによるステーキングが牽引
Helen Partz
2020-03-20T12:17:21+09:00
2409
市場分析
イーサリアムの大型アップグレードである「イーサリアム2.0」を前に、仮想通貨イーサ(ETH)のクジラ(大型投資家)がイーサを集めているようだ。イーサ保有量トップ100のウォレットが保有するイーサは、全体の25%近くまで上昇した。
仮想通貨イーサ急騰 「ETH2.0」前にクジラが動き始める
Samuel Haig
2020-03-07T08:37:42+09:00
6568
ニュース
ステーブルコインのテザー(USDT)は、アルゴランドのプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ブロックチェーン上で、米ドルに裏付けされたステーブルコインUSDTを公開した。2月10日にプレスリリースで述べた。
ステーブルコインのテザー、アルゴランドのブロックチェーンで仮想通貨USDT公開【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2020-02-12T15:27:35+09:00
848
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスUSが29日、2月よりステーキングを始めると発表した。最初はアルゴランド(ALGO)とコスモス(ATOM)が対象になり、今後はさらなる「PoS(プルーフ・オブ・ステーク)のコイン」もサポートする予定だという。
仮想通貨取引所バイナンスUS、ステーキングを開始【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2020-01-30T06:58:00+09:00
784
ニュース
ツイッターCEOのジャック・ドーシー氏が創業した決済企業スクエアはリアルタイムでのPOSトランザクションで法定通貨を仮想通貨に交換するため支払いサービスの特許を取得したことがわかった。
ツイッターCEOのスクエアが仮想通貨に関する特許を取得|リアルタイムで法定通貨と仮想通貨をスワップ【ニュース】
Andrew Calderaro
2020-01-23T08:18:00+09:00
843
ニュース
仮想通貨決済サービスのビットペイは21日、XRPのサポート開始を発表した。
ビットペイ、仮想通貨XRP(リップル)のサポート開始【ニュース】
Rachel Wolfson
2020-01-22T06:44:00+09:00
2349
ニュース
イーサリアム財団は1月8日、イーサリアム(ETH)用スマートコントラクト開発用言語「Vyper(バイパー)」の重大な不具合や問題への対処が複雑であることを理由に、新たな実装に取り組んでいると発表した。同財団は、従来のPythonで記述したコンパイラとは別途、Rust言語ベースのコンパイラの開発を進めているという。なお従...
イーサリアム財団、スマコン開発用言語Vyperの新実装を発表 開発プロジェクト側は異議を表明【ニュース】
Andrey Shevchenko
2020-01-10T12:46:33+09:00
680
ニュース
イーサリアム財団のペーテル・シラージ(Péter Szilágyi)氏は、ハードフォーク「イスタンブール」を12月4日に予定していることを確認した。
仮想通貨イーサリアムのハードフォーク「イスタンブール」、12月4日予定を確認【ニュース】
Marie Huillet
2019-11-09T08:59:00+09:00
3235
ニュース
ビットコイン先物を手がけるバックトは、来年前半に消費者向けの仮想通貨関連アプリを立ち上げる計画を発表した。
バックト、消費者向け仮想通貨決済アプリを立ち上げへ スタバと本格的な連携スタートか【ニュース】
Kollen Post
2019-10-29T06:57:00+09:00
1068
ニュース
23日にグーグルが発表した量子コンピューターの技術を適用すれば、ブロックチェーンのアルゴリズムの1つPoS(プルーフ・オブ・ステーク)を改善されるという見方が出ている。
グーグルの量子コンピューター、PoS採用の仮想通貨に朗報か【ニュース】
Ana Alexandre
2019-10-24T06:47:00+09:00
6784
ニュース
イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は13日、イーサリアムのスケーラビリティ(利用者増への適応能力)問題への一時的な解決策として、ビットコインキャッシュのブロックチェーンを利用することを提案した。
仮想通貨イーサリアムのヴィタリック、短期でのビットコインキャッシュとの統合を提案
Helen Partz
2019-07-16T08:17:00+09:00
8318
ニュース
仮想通貨イーサリアム共同創設者ジョセフ・ルービン氏は、イーサリアムのブロックチェーンは1年半~2年以内にスケーラビリティが約1000倍になると述べた。同氏が5月11日にコインテレグラフとのインタビューで述べた。
ジョセフ・ルービン氏、仮想通貨イーサリアム2.0「2年以内にスケーラビリティ1000倍に」
Adrian Zmudzinski
2019-05-15T15:40:00+09:00
5008
ニュース
仮想通貨データ調査会社のメッサーリのCEOが、現在開発中の仮想通貨イーサリアム 2.0で予定されている、コンセンサスアルゴリズムPoS(プルーフ・オブ・ステークス)への移行は、2021年末まで行われないと主張した。5月10日、コンセンシスが開催した仮想通貨イーサリアム(ETH)関連のイベント「イーサリアル・サミット」に...
「イーサリアムのPoS移行は2021年末までない」米仮想通貨調査会社CEOが予想
Helen Partz
2019-05-11T09:39:05+09:00
2056
ニュース
イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は、新たなコンセンサスアルゴリズムであるプルーフオブステーク(Proof of Stake, 略称PoS)を導入した際の報酬についてGithub上で提案した。
仮想通貨イーサリアムのヴィタリック、PoS導入した際の報酬一覧を発表
Adrian Zmudzinski
2019-04-23T07:56:00+09:00
4153
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスは、公式仮想通貨ウォレット「トラストウォレット」アプリに、仮想通貨の保有量によって重みづけられた投票が行える「ステーキング」機能を近日追加すると発表した。またステーキング機能の搭載後、仮想通貨テゾス(XTZ)をサポートすることも予告した。
バイナンスのトラストウォレット、仮想通貨保有量に応じた投票が可能なステーキング機能を近日搭載
Ana Alexandre
2019-04-06T15:00:00+09:00
3211
ニュース
2019年はプルーフ・オブ・ステーク(PoS)を採用する仮想通貨プロジェクトが増加する見込みというリポートを調査会社のDiarが発表した。
PoS採用の仮想通貨は今年も増加傾向 現在の流行りはコスモス【Diar調査】
William Suberg
2019-03-21T16:16:12+09:00
2511
ニュース
仮想通貨イーサリアム(ETH)の共同創設者ジョセフ・ルービン氏は、10~20年後にブロックチェーンが完全に普及したら、世界経済の規模は10倍になるだろうと予想した。テキサス州で開かれていたSXSWで14日に発言した。
「ブロックチェーン普及で世界経済は10倍に」仮想通貨イーサリアム共同創設者のルービン氏 SXSWで発言
Adrian Zmudzinski
2019-03-18T09:35:00+09:00
3534
ニュース
監査法人ビッグ4のPwCブロックチェーン専門家アレックス・デヴリエス氏は、再生可能エネルギーはビットコインの持続可能性を解決することはできないという研究結果を発表した。3月14日付けの持続可能エネルギー専門誌Cellに掲載された。
多すぎるビットコインの電力消費量 再生可能エネルギーで持続性維持できない=PwC研究
Adrian Zmudzinski
2019-03-16T15:00:00+09:00
3059

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー