Fiat Money News

Fiat money is an assent without intrinsic value that is established as money by government regulation. Fiat money is worth something only while the government maintains it. Monetary economists define fiat money as an intrinsically-valueless object that is widely accepted as a means of payment. Fiat money is mostly under the jurisdiction of central banks that are the issuers of new currency while also being its main regulator. Fiat money is not necessarily a physical asset. Today most of the value of fiat money is stored in digital form. The supply of fiat currency is one of the most important macroeconomic tools for monetary authorities to manage inflation, stimulate intensive economic growth, and reduce unemployment. The purchasing power of fiat money is glued to the state’s authority and any damage to that authority leads to a decrease of fiat money’s value and results in inflation.

ニュース
コインセンターのリサーチディレクター、ピーター・ヴァン・ヴァルケンバーグ氏によると、ビットコインは従来の通貨と銀行業の終わりにつながるわけではなさそうだ。
ビットコインが現在の金融システム全体に取って代わることはない=コインセンターのリサーチディレクター
Benjamin Pirus
2021-05-30T08:00:00+09:00
9510
ニュース
世界最大のステーブルコインのテザー(USDT)は、イーロン・マスク氏のビットコイン批判によって起こった仮想通貨市場からの流出にも関わらず、成長を続けている。
テザーの時価総額が600億ドル突破、ボラティリティ上昇で需要増加か
Helen Partz
2021-05-26T14:50:02+09:00
3457
ニュース
インドネシア銀行は、同国でのデジタル決済が急増する中、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の計画を発表した中央銀行の1つとなった。
インドネシア、中央銀行デジタル通貨の開発競争に参加へ
Helen Partz
2021-05-26T14:15:21+09:00
2612
ニュース
信用格付け機関であるフィッチ・レーティングスは、中央銀行デジタル通貨(CBDC)が、関連するリスクが管理されていない場合、金融システムに脅威をもたらす可能性があると警告している。
中央銀行デジタル通貨、金融システムにリスクをもたらす懸念=格付け機関フィッチがレポート
Helen Partz
2021-05-19T11:53:38+09:00
7579
ニュース
ビットコイン(BTC)のエネルギー消費に関する懸念が続く中、従来の銀行システムはビットコインネットワークよりもはるかに多くのエネルギーを消費しているという新たな調査結果が公表された。
「銀行の電力消費はビットコインの2倍」=ギャラクシー・デジタル
Helen Partz
2021-05-18T08:54:00+09:00
7615
ニュース
イングランド銀行のジョン・カンリフ副総裁は、公的・民間資金の発行や流通に大転換が起きることで、将来的な金融安定性の確保において、デジタル形式の中央銀行の資金が利用できることが非常に重要になる可能性があると述べた。
イングランド銀行副総裁「英国でデジタル通貨発行の必要性が生じるだろう」
Marie Huillet
2021-05-16T11:00:00+09:00
15887
ニュース
億万長者であり著名なヘッジファンド運用者であるスタンレー・ドラッケンミラー氏は、仮想通貨から派生した台帳システムが世界の準備通貨としての米ドルを追い越す可能性があると予測している。
著名投資家のドラッケンミラー氏、仮想通貨から派生した台帳システムが「米ドルに取って代わる」
Brian Quarmby
2021-05-12T15:03:00+09:00
6280
ニュース
海外仮想通貨取引所大手バイナンスの代表であるCZ(ジャオ・チャンポン)は仮想通貨以外の財産をもっていないようだ。
海外仮想通貨取引所バイナンスCEO 個人資産の100%近くが仮想通貨「法定通貨持っていない」
Helen Partz
2021-04-10T21:36:33+09:00
13612
ニュース
欧州中央銀行(ECB)が中央銀行デジタル通貨(CBDC)を導入するまでには、少し時間がかかるかもしれない。
デジタルユーロ導入には4年かかる可能性、欧州中央銀行のラガルド総裁が明かす
Helen Partz
2021-04-01T16:48:27+09:00
6739
ニュース
ロシア議会の下院金融市場委員会のアナトリー・アクサコフ委員長は、将来発行されるデジタルルーブルが「最高のマネーの形式」になると主張している。
デジタルルーブル、今後2~3年以内にロシア経済の不可欠な要素に=下院金融委員会トップ
Helen Partz
2021-03-31T18:30:00+09:00
12209
ニュース
ステーブルコインとして世界最大の時価総額を誇るテザー(USDT)を発行するテザー社は、USDTの裏付け資産が完全に存在することを保証するという報告書を公表した。
テザー社、USDTは100%裏付け資産があるとの報告書を提出
Helen Partz
2021-03-31T08:52:00+09:00
3140
ニュース
クレジットカード大手のVISAは29日、米ドルに連動するステーブルコイン「USDコイン(USDC)」を利用した決済を試験導入すると発表した。
決済大手VISA、ステーブルコインUSDC用いた決済を導入へ
Turner Wright
2021-03-30T07:30:17+09:00
3139
ニュース
中国人民銀行の関係者によると、中国当局は、同国の中央銀行デジタル通貨(CBDC)であるデジタル人民元のユーザーのプライバシーを最大限に確保する用意があるとのことだ。
中国のデジタル人民元、最大限のプライバシー保護を提供する=中国人民銀行幹部
Helen Partz
2021-03-23T14:40:00+09:00
3399
ニュース
イタリアの自動車メーカーであるフィアット社は、最新の電気自動車を運転することで自動的に仮想通貨を受け取れるようになったと発表した。
フィアットを運転して仮想通貨を稼ぐ エコドライブ普及の目的も
Turner Wright
2021-03-19T09:52:07+09:00
8437
ニュース
ロシア中央銀行は、2022年に中央銀行デジタル通貨の試験運用を開始する予定だ。
ロシア中央銀行、2022年にもデジタルルーブルの試験運用開始へ
Helen Partz
2021-03-12T16:26:28+09:00
9520
ニュース
資産運用会社ブリッジウォーターのシニアアナリストは、規制によってビットコイン(BTC)が機関投資家にとって優れた資産になる可能性があると考えている。
仮想通貨ビットコイン、機関投資家向け資産となるには規制が重要に=ブリッジウォーターのアナリスト
Helen Partz
2021-02-27T12:14:41+09:00
6193
ニュース
RAIとは、イーサリアムを担保とした一種の「ゆるやかな」ステーブルコインで、分散型金融で重要となる価格安定性と非中央集権性の両方を実現しようとするプロジェクトだ。
米著名ファンドも注目の緩やかなステーブルコインRAIとは? 仮想通貨由来の価値の単位樹立なるか
Joshua Mapperson
2021-02-20T23:03:50+09:00
8754
ニュース
2番目に人気のあるステーブルコインであるUSDコイン(USDC)を手掛ける仮想通貨企業サークルは、自動決済機関(ACH)システムを介して、USDCから米ドルへのシームレスな送金を可能にする新しいAPIを公開した。
仮想通貨企業サークル、銀行からDeFiへの架け橋を提供 | ステーブルコインUSDCの送金をシームレスに
Cyrus McNally
2021-01-27T17:53:40+09:00
9538
ニュース
米国の大手投資銀行モルガン・スタンレーのストラテジストによると、ビットコイン(BTC)は世界の基軸通貨である米ドルに重大な脅威をもたらす存在である。
仮想通貨ビットコイン、米ドルの支配を脅かす存在になる=大手投資銀行のストラテジストが指摘
Helen Partz
2020-12-11T13:10:04+09:00
2845
ニュース
国際決済銀行(BIS)とスイス国立銀行(SNB)が、ブロックチェーン技術を利用した中央銀行デジタル通貨(CBDC)を導入するメリットについて検討している。
スイス国立銀行とBIS、デジタル通貨の概念実証を完了
Helen Partz
2020-12-06T11:00:00+09:00
3918
ニュース
世界最大の仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は、多くの分散型金融(DeFi)プロジェクトがバブルの兆候が見られると指摘しているが、それでも今後DeFiは成長するとみている。
「分散型金融(DeFi)にはバブルの兆候」 仮想通貨取引所バイナンスCEOが指摘
Helen Partz
2020-11-18T16:25:03+09:00
5597
マーケット
ビットコイン(BTC)の時価総額は、1万4000ドル突破と共にロシアの法定通貨ルーブルのマネタリーベースを上回った。もし1万8000ドルを突破すれば、カナダドルのマネタリーベースを上回ることになる。
仮想通貨ビットコイン 1万8000ドルでカナダのマネタリーベース超え
Marcel Pechman
2020-11-10T09:56:22+09:00
4638
ニュース
仮想通貨ビットコイン(BTC)がロシアの法定通貨ルーブル建てで過去最高を更新した。
仮想通貨ビットコイン、露ルーブル建てで過去最高値更新
Helen Partz
2020-11-06T08:10:18+09:00
2330
ニュース
米国のビットコイン(BTC)ATMネットワークを手掛けるリバティX(LibertyX)は、数千の仮想通貨ATMでビットコインに売却オプションを追加させた。
全米の仮想通貨ATM5000台に売却機能を追加、リバティX「ビットコイン価格の高騰受け」
Helen Partz
2020-10-28T14:11:48+09:00
1807
ニュース
シンガポール最大の商業銀行であるDBS銀行は仮想通貨(暗号資産)分野に参入するようだ。
シンガポールのDBS銀行、仮想通貨やSTO対応の取引所開設か ウェブページは削除
Helen Partz
2020-10-28T08:17:17+09:00
1699
ニュース
仮想通貨(暗号資産)P2Pプラットフォーム「アブラ」の共同創業者兼CEOであるビル・バーハイト氏は23日、ビットコイン(BTC)の保有額を大幅に増やしたと明らかにした。バーハイト氏によると、現在はポートフォリオの50%がビットコインだという。
仮想通貨P2PアブラCEOがビットコインを大量購入明らかに「ポートフォリオの50%」|3年後に100万ドルと予想
Helen Partz
2020-10-27T09:53:06+09:00
4557

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー