ERC-20ニュース

ERC-20トークンは、イーサリアムのプラットフォーム上のみで使用されることを目的に設計されたトークンである。一連の基準を満たしていれば、共有したり、ほかのトークンと交換したり、仮想通貨ウォレットへ送金したりすることができる。ERC20トークンが登場する前は、開発者は異なる用語をコードに使う可能性があった。しかしERC-20のように共通基準があれば、トークンがいったん作成されてしまえば、取引所に上場したり、自動的にウォレットに送金したりできる。2020年8月4日時点で約28万種類が存在する。最も有名なのはステーブルコインのテザー(USDT)だろう。そのほかにもチェインリンクやバイナンスコインなどもERC-20規格を採用している。
PR記事
韓国の仮想通貨マーケットは以前から世界のどの国より抜きんでている。この多くが「キムチプレミアム」と呼ばれ、国内の取引所において他の国よりもかなり高い金額で取引されるビットコイン(BTC)を生む。
韓国の仮想通貨ブームで、プラットフォームはゲームチェンジャーになれるか?
Connor Sephton
2021-04-17T20:31:17+09:00
9860
プレスリリース
2021年2月22日、フランス、エクスアンプロヴァンス。私たちは、SaTTエコシステムを拡大し、コミュニティにさまざまな製品選択を提供している。また、私たちは、他のブロックチェーンの効率的で高品質な価値のある場所を活用するため、SaTTがバイナンススマートチェーン(BSC)に統合することを予定している。
SaTTプロジェクト、バイナンススマートチェーンに統合、PancakeSwapに上場
2021-03-06T14:45:00+09:00
ニュース
米証券取引委員会(SEC)はブロックチェーン基盤のプラットフォームのデジタル資産発行に対しノーアクションレター(法令解釈に関する照会)を発行した。このデジタル資産は法定通貨に交換することが可能で、有価証券として登録されていない資産に対しSECがノーアクションレターを発行するのは異例だ。
米SEC、法定通貨に変換可能なステーブルコインの発行を許可 有価証券としての登録なしで
Turner Wright
2020-11-20T08:30:00+09:00
2870
ニュース
ポッドキャスト「ウィーク・イン・イーサリアムニュース」のホストを務めるエヴァン・ヴァン・ネス氏は、ブロックチェーンで自分の番組をトークン化する取り組みを行った。
イーサリアム系ポッドキャストの配信者が独自トークンを発行、トークンセール後に500%上昇
Joshua Mapperson
2020-08-07T15:45:32+09:00
3517
ニュース
イーサリアム基盤の仮想通貨決済ネットワーク「マティック(Matic)」が、6月1日のメインネット立ち上げにも関わらず48時間で20%下落した。メインネット立ち上げに向けて上昇していた価値をすべて吐き出した形だ。
昨年の悪夢再び?仮想通貨マティック、メインネット立ち上げも20%超急落
Samuel Haig
2020-06-02T08:23:31+09:00
3991
ニュース
ブロックチェーン間のプライベート取引のためのプロトコルを開発するレン(Ren)が、5月27日、イーサリアムのブロックチェーンとビットコインなど他のブロックチェーンをつなぐコアプロダクト「レンVM(RenVM)」を立ち上げた。
イーサリアムとビットコインなど繋ぐ新たなネットワーク、レンが立ち上げ
Samuel Haig
2020-05-28T07:44:00+09:00
1728
ニュース
仮想通貨イーサリアム基盤のソーシャルビデオアプリPepoはビデオストリーミングプラットフォームであるZoomと連携し、ライブストリーミング機能を実装している。新型肺炎コロナウイルスが拡大する中で、Zoomの人気が高まっている中で連携を決めたようだ。
仮想通貨イーサリアム基盤のソーシャルビデオアプリPepo、Zoomと統合
Samuel Haig
2020-03-30T09:38:39+09:00
1820
ニュース
カナダの投資管理会社3iQとブロックチェーン企業Mavennetの共同事業であるカナダ・ステーブルコープは、カナダドルに裏付けされたステーブルコインQCADを2月11日に公開した。
カナダドル裏付けのステーブルコインQCADが公開|仮想通貨イーサリアムのERC-20を採用【ニュース】
Helen Partz
2020-02-12T11:36:00+09:00
808
ニュース
スイスを本拠とする仮想通貨取引所シェイプシフトは、ロイヤリティトークン「フォックス(FOX)」とそれを使用した手数料無料の取引サービスを公開した。エリック・ボールヒーズCEOが、11月20日にツイッターで発表した。
仮想通貨取引所シェイプシフト、ロイヤリティトークンと手数料無料の取引サービスを公開【ニュース】
Helen Partz
2019-11-21T12:36:50+09:00
864
ニュース
イーサリアムを利用したサービス「チップジャー(TipJar)」がサービスを停止する。チップジャーはレディットユーザーが仮想通貨イーサ(ETH)やERC-20トークンによる少額決済やチップ機能を提供するサービスだが、最近はほとんど利用されない状況だったという。
仮想通貨チップサービス「チップジャー」がサービス停止発表 利用者減少が響く
Liam Frost
2019-10-08T18:57:44+09:00
1091
ニュース
分散型ブラウザのブレイブは、イーサリアム(ETH)やETHベースのトークンをサポートする仮想通貨ウォレットを開発中だ。ブレイブが公式ブログの中で明らかにした。
分散型ブラウザ「ブレイブ」、仮想通貨ウォレット機能を開発中 | イーサリアムやBATトークンなどに対応
Max Boddy
2019-08-28T17:57:00+09:00
1936
ニュース
米連邦選挙委員会(FEC)は、オマル・レイズ氏が議会選挙戦運動に向けたインセンティブプログラムとしてERC20トークンを発行することを暫定的に承認した。7月5日に同プロジェクト案を審査した。
選挙運動向けに仮想通貨発行、米連邦選挙委員会が承認 「貨幣価値はない記念品として」
Max Boddy
2019-07-11T12:33:00+09:00
1227
ニュース
米国最大の仮想通貨取引所コインベースは26日、プロ版取引プラットフォーム「コインベース・プロ」にチェーンリンク(LINK)を追加すると発表した。
仮想通貨取引所コインベース、チェーンリンク(LINK)のサポート開始 先日はグーグルが名前触れ話題に
Max Boddy
2019-06-27T12:30:00+09:00
2287
ニュース
台湾のスマートフォン・家電大手HTCは、スマートフォン「エクソダス1」の内蔵ウォレットでトークンスワップ機能を展開する。同社が5月14日のプレスリリースで明らかにした。
HTC、スマホ内蔵ウォレットでERC-20トークン交換機能を展開へ
William Suberg
2019-05-15T12:01:00+09:00
905
ニュース
ブロックチェーンゲーム関連企業「エンジン」が、サムスンの新スマートフォン「Galaxy(ギャラクシー)S10」のパートナーとして選ばれ、同社ウォレットアプリ「エンジン ウォレット」(Enjin Wallet)がインストールされることが明らかになった。2月25日、匿名による情報としてアジア・クリプト・トゥデイが報じている...
仮想通貨の秘密鍵保管できるサムスンのギャラクシーS10 「エンジン・ウォレット」搭載しERC-1155対応か
Ana Berman
2019-02-26T10:37:00+09:00
1736
プレスリリース
ブロックチェーンを基盤とする革新的航空安全プロジェクト、Aeronは、その範囲をEOS経済圏まで広げ、Ethereum ERC20とEOS間の双方向トークンスワップを実現しました。それにより、このトークンの流動性は上昇し、市場におけるAeronの地位は強化されることになるでしょう。
AeronがEOS経済圏に参入 — 初のERC20 ⇄ EOS双方間トークンスワップ
2019-01-18T10:20:00+09:00
ニュース
イーサリアムのプラットフォームで使用されるERC20トークンの時価総額が上昇している。
仮想通貨イーサリアムとERC20トークン、明暗分かれる
Cointelegraph Japan
2018-10-27T12:10:00+09:00
11552
分析
ビットコイン・キャッシュのブロックチェーン上でトークンを発行するワームホール・プロトコルは、イーサリアムのERC-20に取って代わるか。
ビットコインキャッシュでトークン発行「ワームホール・プロトコル」、ERC-20の対抗馬になるか
Stephen O'Neal
2018-08-18T15:06:44+09:00
3422

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー