教育 ニュース

仮想通貨市場は成長しており、増え続ける数のユニークかつ有用なプロダクトを提供している。これらプロダクトは金融業界から医療業界まで各方面から広く注目を集めている。しかし今も、デジタルマネー(特に仮想通貨)の利用は平均的な消費者にとって広く一般的なものにはなっていない。理由はいくつかあるが、最も大きいのが参入への障壁と教育の欠如であり、教育におけるブロックチェーンの利用は成長市場となっている。仮想通貨教育における最新のニュースによると、ソニーやIBMのような最大手の巨人プレイヤーがブロックチェーンベースの教育サービスに取り組んでおり、オーストラリアの高校が仮想通貨教育のプレゼンを行ったり、またIBMやインテル、エアバスなどの企業が参画するハイパーレジャー・プロジェクトが仮想通貨教育をこのプラットフォームの主要なゴールの一つであるとしている。