プレスリリース

Bingbonについて

Bingbon Exchange、2018年に設立、暗号資産デリバティブ契約取引プラットフォームである。暗号資産だけでなく、外国為替、インデックスなどの他の金融商品も扱っている。

コピートレーディング(Copy Trading)やデモトレーディング(Demo Trading)などの機能も提供により、複雑操作を簡単させ、世界中のトレーダーは取引および投資が愛用されている。

高効率の取引メカニズムの利用により、Bingbonは他の多くの成果とともに、世界中大勢な利用者やコミュニティを成功させた。Bingbonは、毎日おおよそ300,000人以上の利用者を利用しており、1日あたり約500,000ドルの取引量がある。

Bingbonは、台湾およびベトナムを新興市場として発展しており、大成功した。2020年、そこから、グローバル展開の戦略計画を立った。

コンプライアンス

Bingbonはグローバル事業展開のため、グローバルコンプライアンスに対して努力し、グローバル利用者に多言語の最高のサービス体験を提供したいと経営方針となる。そのため、オーストラリア政府発行のAUSTRACライセンス、アメリカ政府発行のMSBライセンス、およびEU政府発行のMTRライセンスを正式に取得した。

Bingbon機能

  • 契約取引におけるクロスマージンモードと分離マージンモード提供

分離マージンモード(isolated margin)とは:ポジションに利用している証拠金が資産残高から分離され、必須証拠金が維持証拠金を下回る際、ポジションが自動的に清算されるという。利用可能な残高より資金が自動的にポジションの証拠金に追加されることはない。リスク管理が簡単。

その一方、クロスマージンモード  クロスマージンモード(cross margin)とは:ポジションに利用している証拠金が資産残高から分離されず、全ての保有ポジションの証拠金として使用されるという。強制決済の場合、トレーダーのその資本の全てを失うリスクがあるが、全体的のポジションが強制決済に対して強くなる利点もある。

  • 暗号資産取引

人気のあるの暗号資産、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)などを含むUSDT無制限契約取引サービスを提供し、または、グローバルトレーダの取引体験を向上するため、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)のインバース型契約取引サービスも提供している。

USDT無期限契約とは、ポジションの注文や決済がUSDTというステイブルコイン(Stable Coin)が使用することという。テザー(Tether)とも呼ばれる USDTは、1 USDT = 1 USD米ドルに価格連動した暗号資産であり、海外の取引でよく使われている。また、契約取引の証拠金として利用することのみならず、現物取引でもよく使われている。リスクが低いため、多数のトレーダーが愛用される。

インバース型契約取引とは、暗号資産そのものに基づく取引である。トレーダーは、証拠金として不安定なビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)を持つ必要がある。そのため、グローバルマーケットチャート価格の変動による大きいリスクがある場合、契約取引をしなくても損失の恐れがある。

  • 非暗号通貨取引

Bingbonプラットフォームは暗号資産の取引のほか、金、銀、原油を含むいくつかの主要商品の取引も提供している。また、S&P500、NASDAQ-100、日経225、DJIAなどの8つの人気のあるインデックスも選択可能。Bingbonの非暗号資産の取引の利用の際、 USDTが基本通貨として利用できる。

  • 契約取引

ロング・ショートポジション注文の際、利食・損切の設定により、収益の最大化および損失の回避の活用が期待されている。価格の指定のみならず、比率でも利用可能。

  • レバレッジ

契約取引に応じ、さまざまなレバレッジ倍率を提供する。

USDT無制限契約について、BTC/USDTの契約では、最高150倍のレバレッジが利用でき、ETH/USDTでは、最高100倍のレバレッジで取引が可能である。そして、ほかの暗号資産の取引ペアの利用可能なレバレッジ倍率範囲が35倍から50倍となる。

FX為替契約では、わずかな価格変動の性質を持ち、最大300倍のレバレッジが利用できる。一方、コモディティと市場指数インデックス取引では、最高100倍のレバレッジも利用可能。

Bingbonはリスク管理のための優れたツールを提供し、初心者および経験豊富な取引者の両方に優秀なインターフェースも完備。

  • 視覚的かつ直感的なインターフェース

Bingbonプラットフォームは、利用者のアンケート調査に基づき、ユーザーインターフェース(UI)が多くの複雑さを加える代わりに、単純なグラフィック表示をデザインを設計した。

ホームページでは、契約取引、コピー注文、通貨交換、お知らせなど有用な情報を明確に表示されている。シンプルで使いやすいデザインを追求している。リアルタイムの市場相場チャート情報、注文状況、履歴、損益などについて、ユーザーも簡単にアクセス可能。

  • コピー注文取引

近日、Bingbonプラットフォームのプロジェクトリーダー、DALY YOUNG氏が世界一ブロックチェーン情報発信プラットフォームであるCointelegraphで「ソーシャルトレーディングとコピートレーディングとは何ですか?」という文章が発表された。
コピー注文取引機能はかなり新しいものであり、まだ取扱されたプラットフォームが多くない。Bingbonは業界初でコピー注文機能を導入した。そこで、世界中有名なトレーダーを集めて注目されている。

簡単に説明すれば、プロなトレーダーの取引戦略をそのままコピーし、トレーダーの操作に従い、自分の口座で同時にポジションが注文または決済されるというプロセスである。


知らない人に資金を任せるのは抵抗感がある利用者が少なくないだろう。実は、Bingbonプラットフォームでは、コピー注文機能を利用する際、一定な金額あるいは一定な比率の設定によって、リスク回避が可能となる。しかも、操作が非常に簡単。

例えば、100USDTもしくは資金の10%しかコピー注文を利用したくない場合、そのまま100USDT/10%を入力すれば、その分のみ利用できる。さらに、特別設定として、損切率や最大ポジション金額まで設定可能。リスク回避が容易である。

コピー注文利用方法ビデオまでご参考ください。

  • 模擬取引(デモ取引)

初心者のみならず、最初にBingbonに利用される方にも利用可能であり、素晴らしい機能である。プラットフォームは「VST」と名付けた模擬体験金を利用し、システム機能体験、もしくは、Trading Viewで取引の練習など活用できる。1 VSTは1 USDに相当。 登録完了後、利用者は自動的に100,000 VSTを取得できる。かなりの好評だ。

日本限定キャンペーン開催中、Bingbonプラットフォームのすべてのキャンペーン併用可能。ぜひ、ご利用ください。

「初心者ダウンロードキャンペーン」
「真夏キャンペーン」
「初回入金キャンペーン」
「アフィリエイトプログラム」


公式サイト公式Twitter | 公式Telegram | 最新版アプリ iOSAndroid  | ブログ  

本件に関するお問い合わせ
BINGBON AUS PTY LTD
担当: Tanaka Rie 
連絡先Email:Japan@bingbon.com(日本語対応可)

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー