「米当局の承認なしでフェイスブックは仮想通貨リブラの立ち上げに関与しない」フェイスブックCEO【ニュース】

フェイスブックのザッカーバーグCEOは、米議会に対して米規制当局の承認なしでフェイスブックがリブラの立ち上げに関与することはないと伝える計画だ。23日の議会証言に先駆けて公表された声明文から明らかになった

「米規制当局の承認があるまでフェイスブックは世界の全ての地域においてリブラ支払いシステムを立ち上げることに関与しない」

また、ザッカーバーグCEOは中国が独自のデジタル通貨を開発中であることを指摘。米国の金融・技術面でのリーダーシップを妨げる存在になるかもしれないと強調した。

さらに、懸念材料でなるデータ管理について、フェイスブックのソーシャルデータとカリブラの金融データははっきり分けると説明。カリブラは、リブラ専用のウォレットだ。

「カリブラは、顧客の口座情報や金融データをフェイスブックと共有しない。詐欺や犯罪行為、人々が自発的にシェアを決める時、そして我々が法的にそうせざるを得ない時は除く」

同CEOは、マネーロンダリングやテロ資金供与対策などで規制当局の調査に協力する上で顧客データを共有するケースはあると述べた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版