Apr 19, 2019

米国のフォビ、仮想通貨XRP(リップル)の取引開始 ユーティリティと取引高を評価

3656 Total views
67 Total shares

米国の仮想通貨取引所フォビ(Huobi.com)を運営するHBUSは、仮想通貨XRP(リップル)のペアを新たに3つ追加した。18日にコインテレグラフに共有されたプレスリリースで明らかになった。

3つのペアは、米ドル/XRP、ビットコイン(BTC)/XRP、テザー(USDT)/XRPだ。XRPの預け入れはすでに開始しており、トレーディングと引き出しは日本時間2019年04月19日17時に開始される。これで米国のフォビで取引可能なペアは、51種になった。

フォビはXRP追加の理由について、「幅広いユーティリティーと取引高の面で強いパフォーマンスをみせた」と評価。またリップル社が、自社のクロスボーダー(国をまたいだ)送金ネットワークであるリップルネットの普及に向けて、複数の提携関係を結んでいることにも言及した。

Huobi.comは、2018年6月にHBUSという名前で、フォビの米国における「戦略パートナー」として設立。トレードサービスを2018年7月に開始した。今年1月、HBUSは取引所のブランド名をHuobi.comに変えた。

米国最大の仮想通貨取引所コインベースも、先月、XRPの完全上場を発表。プロ向けのプラットフォームだけでなく、一般投資向けにも取引を開始した。またコインベースは今月、仮想通貨XRP(リップル)を使った国際送金を推奨。銀行と比べて送金時間や手数料面でXRPが優位と見ている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 US-Based Huobi.com Adds Three XRP Trading Pairs

 

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー

ピックアップ記事
プレスリリース