仮想通貨取引所バイナンス オーストラリアに進出 新聞販売店でビットコイン購入が可能に

仮想通貨取引所バイナンスは19日、オーストラリアの住民による新聞販売店でのビットコイン(BTC)購入を可能にする「バイナンス・ライト・オーストラリア」を発表した

バイナンス・ライト・オーストラリアは、オーストラリアの新聞販売店1300店舗以上で導入される。消費者は法定通貨のオーストラリア・ドルでビットコインが買えるようになる。今後、対象となる仮想通貨と法定通貨の数は増える予定だ。

今回のサービスは、ビットコインを初めて買う人々にとって手軽さを提供することが狙いだ。

消費者はまず、バイナンス・ライト・オーストラリアのサイトに訪問して、「Buy Bitcoin」を押して注文。1回きりのIDチェックを終えて、オンライン上で注文をレビュー。近くの新聞販売店で現金を預けることで、指定したアドレスにビットコインが送金される。

バイナンスは、世界各国でサービスを開始している。

バイナンスは、、昨年10月よりアフリカのウガンダで法定通貨対応の取引所を開始しており、今年1月にはジャージー島で仮想通貨と英ポンド・ユーロの取引が可能な取引所「バイナンス・ジャージー」を開設した

また11日にジャオ・チャンポン(通称CZ)CEOは、アルゼンチンでも法定通貨対応の取引所を立ち上げる計画を示唆した

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 TNW: Binance Lite to Allow Australians to Purchase Bitcoin at Newsagents